「はじめての森歩き講座」  天王山・小倉神社編

少し前になりますが、3/9今月の森歩き講座は京都と大阪の境にある天王山に登ってきました。 天王山への登山ルートは大山崎から登るのが一般的ですが なんといっても、森歩き講座はそうそう普通のルートは歩きません。 今回は新しくできた阪急の西山天王山駅から出発です。 ここから、バスで小倉神社まで行く予定でしたが 結構バスの待ち時間があったので、有志で現地まで歩く…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  三雲城址とおまけ

いよいよ、三雲城址へ。 このお城の城主だった三雲氏は主人である六角氏の観音寺城が攻撃されると この城にかくまったと言われています。 その六角氏の家紋が彫られた石というのが途中にありました。 どこにあるの??? 木の枝と枝の間に入れて、分かりやすいように写真撮ってきたつもりなのですが・・・ 緑色の〇のところ。 …

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  三雲城址 (八丈岩)

いよいよ三雲城址の入り口に到着。 戦国時代に、こんな山城があったようなんです。 三雲城の詳細はこの看板を大きくして、ご覧になってください。 この山はこんな風なコースになっており・・・ 私たちは、時計回りと反対に右側のコースを八丈岩を目指して登りました。 ここまでは大した坂はなかったのです…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  三雲城址 (大沙川、弘法杉)

ちょっと日にちが経ってしまいましたが、2月の森歩き講座は 先日ダイジェスト版でご紹介しましたが、滋賀県の湖南市にある三雲城址に行ってきました~♪ 今日は、その一回目で途中にあった大沙川と弘法杉をご紹介します。 JR草津駅で草津線に乗り換えて、三雲駅で下車。 旧東海道の街道をあるきます。 立派なお屋敷が多かったです。 …

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  三雲城址 ダイジェスト版

今月の森歩きは、2月という厳寒期なので比較的低山の三雲城址をたずねました。 バレンタインデーでもあった昨日は、ここ何週間かでもっとも暖かくお天気にも恵まれ いいトレッキング日和となりました~♪ みなさんからの差し入れもチョコレート一色!笑 久々にチョコレート、いっぱい食べました(^^) JR草津線三雲駅より旧東海道、天井川のマンボ、弘法杉など歴史をたどりながら 三雲城址へ…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  立木山安養寺

ゆっくり40分くらいかけて北参道を登ってきて やっと到着。 立木観音は通称で、安養寺といいます。 平安時代前期、弘法大師がこの地を訪れた際に、瀬田川の対岸に光り輝く霊木を発見!! ところが川の流れが速く渡れないでいると、突然白い鹿が現れて「私にお乗り!!」というように大師を背中に乗せて渡ってくれた。 (ここから、この地を「鹿跳(ししとび)」と…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  南郷洗堰と立木山北参道

1月10日、新年最初の森歩きは、滋賀県大津市にある『立木さん』で親しまれている立木観音へ 初詣も兼ねて登ってきました。 立木さんは厄除けのお寺としても有名です。 階段を800段近く登らなければならないのでも有名。 今回もその階段を登るんだろうなぁ・・・と覚悟の参加。 ところがところが、あらかじめネットで調べたコースとは乗り降りするバス停がどうも違うんですよね・・・・ …

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  小倉山とちょっとおまけ

小倉山は標高296メートルの低山ですが、その割には結構タフな山なんです。 登る道はいくつかあるようですが・・・・ この登り口の標識。 ガムテで補修しているのだと思ったら、どうやらそこには↑が書かれてあったのではないかしら? よく見ると、右側にも↑が。 紛らわしいから、左の矢印を消しちゃったのではないかな??? これは、今見て思ったのですが …

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  小倉山 嵐山編

12月の森歩きは、嵐山・嵯峨野にある小倉山へ行ってまいりました。 あの「小倉百人一首」の小倉山です。 12月8日、今月はずっとお天気の良い日が続いていたのに この日だけは朝から雨。 JR嵯峨嵐山駅に着いた時は、なんとか雨も上がりホッ 渡月橋を渡ったところから眺める小倉山。 本当にお椀を伏せたような形のお山ですね~ 紅葉の時…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  いよいよ逢坂山 

今回は、贅沢なふろくがいっぱい盛り込まれた森歩き。 最後は、いよいよ逢坂山です。 長等公園の自然観察路を抜けると東海自然歩道と合流。 ここは写真ではなかなか分かりにくいと思いますが 台風や長雨の影響で、山道の路肩が崩れて非常に道幅が狭くなっています。 左側はものすごい急斜面なんです。 集中して歩かないと・・・・ スポットライトを浴びて…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  長等公園と兜神社

三井寺(園城寺)の裏手の山は長等山(ながらやま)と言われています。 その麓にあるのが長等公園。 桜の名所でもあるそうですが、紅葉も始まってきれいでした。 この公園、なかなか広い。 この自然観察路を通って、逢坂山へ向かいます。 公園内ですが、結構急!…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  逢坂山 ふろく

その昔、東海道で京都へ入るための最後の難所だった逢坂の関。 「これやこの ゆくもかえるもわかれては 知るも知らぬも逢坂の関」(蝉丸) とは、私でも知っている小倉百人一首の歌。 高校の頃、冬休みの宿題で暗記させられました~ その逢坂の関の後方にあるのが逢坂山。 11月の森歩きは、この逢坂山でした。 が、標高もそれほど高くないことから、先生が今回は豪華なふ…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  牛松山

だいぶ間が空いてしまいました。 10月の森歩きは亀岡の牛松山。 亀岡の北東部にそびせる、標高636メートルの山。 昔は石松山といわれていたのですが、牛肉をもって祀ったところから 牛松山と呼ばれるようになったという説があるそうです。 神様に牛肉って!! 山頂には金毘羅神社がまつられています。 この近くを流れる保津川下りの船の船頭さんたちの守護神なんですって。 ス…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  福性寺

今月の森歩きは、6日の予定でしたが 強い雨のため順延になり、本日に変更。 が、またまた今日も曇りのち雨の予報。 京都市内は曇りでしたが、今回の目的地である「牛松山」がある亀岡に到着した時には 小雨模様でした。 丹波富士と呼ばれる牛松山の全容は拝めず・・・・ JR亀岡駅からコミュニティバスで「北保津」まで。 歩いても行けるらしいのですが、時…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  藤原宮跡

急いで香具山から下山して、藤原宮跡の公園でお昼。 藤原京は1300年前に日本で初めて作られた本格的な都。 持統天皇が亡き天武天皇の意思を引き継いで、中央集権国家を作るために 飛鳥からここに都を遷しました。 でも、ほんの16年間の都だったようです。 赤い点線で囲まれたところが藤原宮の跡で 大和三山に囲まれていますね。 …

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  香具山

ずいぶんとご無沙汰をしておりました。 少し間が開いてしまいましたが 9月の森歩きのメインである香具山をご紹介します。 どう見ても丘にしか見えず・・・・標高152メートル足らず。 しかし、ここは大和三山の一つで、名前の頭に尊称「天の・・・」が付く特別な山。 天から降ってきた山という伝説が残る聖なる山として、崇められてきたようです。 …

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  本薬師寺跡のホテイアオイの群生

9月の森歩きは、奈良県橿原市にある香具山に行ってきました~♪ その橿原市、昨日はものすごい大雨で駅も水があふれ、電車も止まっていましたので 今日はどうかと思いましたが、幾分大雨の爪あとは残っていたものの とてもさわやかな秋晴れの1日となりました。 今回の一番の見どころはこれ!! ホテイアオイの群生です。 今や湖や池などで、増えすぎて厄介者扱…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  大阪市大付属植物園で出会った植物たち

今回は植物園で見つけた樹木や植物をご紹介。 先日も載せたこの道の両脇には 右と左に同じ樹木が1種類ずつ、ずっと並んで植えられています。 一番目はクスノキ。2番目は1円玉のモデルになったおがたまの木。 そして3番目が「カゴノキ」 「籠の木」・・・ではなく この樹皮の模様から「鹿子の木」 バンビの木って言うところでしょうか。 迷彩柄にも見えます…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  大阪市大付属植物園 沼杉

今回、植物園で出会った植物の中で ぶっ飛びそうなくらい驚いた樹をご紹介!! それが、このラクウショウ(落羽松)、別名:沼杉。 水湿地に生える落葉性高木。 パッと見は、沼のそばに生えている普通の杉ですよね。 ところが、ところが・・・ 沼などの湿地の近くでは、根による呼吸作用が困難であるため 呼吸根を通じて呼吸をして、沼地にうまく…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  大阪市大付属植物園

8月の森歩きは、交野市の私市(きさいち)にある大阪市立大学付属植物園に行ってまいりました。 植物園とはいっても、山がそのまま植物園になったかのような広大な敷地。 なんといってもその面積は甲子園球場の約6倍!! とても暑い日でしたが、時折吹く風が涼しく、森林浴を十分楽しむことができました。 今日はその雰囲気をお伝えしますね。 まずは入ってすぐに迎えてくれた…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  武庫川渓谷で出会った植物たち

武庫川渓谷は緑が美しかったですよ~♪ あまりお花も咲いていませんでしたが、ちょっとだけオマケ 赤い実がいっぱい。 これはエビガライチゴ。 初めて聞く名前です。 エビガライチゴの名前の由来は、全体に赤褐色で海老の殻っぽいところから来ているようです。 こちらは別の種類のイチ…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  武庫川渓谷・廃線ハイク その2

武庫川渓谷は、なかなか荒々しい表情もあるんですね・・・今回初めて知りました。 これがあの、 ♪スミレの花、咲く頃~♪の宝塚から少し奥に入った所にあるんですよ!! ロッククライミングしたくなるような絶壁!! 渓流の流れも、速いし水量も多いです。 どこかのトンネルの枕木。 取り外したよ…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  武庫川渓谷・廃線ハイク

今月は、兵庫県宝塚市と西宮市にまたがるJR旧福知山線の廃線跡を歩くコースでした。 ここは、関西では結構人気のあるハイキングコースで 私も行ってみたかったところでした。 明治時代に開通したらしい旧国鉄時代の福知山線は宝塚線とも呼ばれ 武庫川渓谷に沿った大変風光明媚なルートだったと思われます。 昭和61年に電化複線化するために、新しいルートが出来て こちらは廃線になりました。…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  生駒山・摂河泉コース

分岐点で、右の摂河泉コースへ。 いうまでもなく、大阪の摂津・河内・和泉のことですね。 暗峠も本当は行ってみたいところなんです。 それは、また今度。 途中で出会ったお花たち・・・ にわとこ。 ヘビイチゴの群生。 これは、これでカワイイ。 ガマズ…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  生駒山・山上

生駒山の登山道に入る。 整備されて歩きやすい感じ・・・ここはまだ宝山寺の境内だから。 少し進むと、ケーブルの駅にぶつかる。 この駅は、いったい何のためにあるのだろう・・・ここで下車してどこへ行こうというの??? 通り過ぎて来た奥の院に行くためなのかな? 梅屋敷ってどこにあるのかな???素朴な疑問がふつふつと・・・ そして、ここか…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  生駒山・宝山寺

6月の森歩きは生駒山。 25年前に、夫の転勤で仙台から大阪の守口市に引っ越しして来ました。 その頃、毎日ベランダからこの生駒山を眺めていました。 眺めていたというより、放っておいても目に入って来る…という感じですかね 関西での生活を始めた頃のてんやわんやを、ふつふつと思いださせてくれる 私にとっては、そんな特別な山です。 生駒山の登り口はいく…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  生駒山で出会ったあじさい

6月の森歩き講座は、奈良と大阪の境にある生駒山に行ってきました。 今回は、アジサイがとてもきれいだったので 山より先にアジサイをご紹介しま~~す♪ 生駒山の登山コースの途中に「府民の森 あじさい園」がありました。 14日に訪れたのですが、まだ少し早かったですね。 でも、当日はお天気にも恵まれ、アジサイがとても美しかったですよ。 すばらしいブルー …

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  小谷山で出会ったお花たち

5月の森歩きは、毎年本当に緑が美しく気持ちがいいです。 今回、私の中で一番印象的だったのが 山ツツジの群生でした。 しかもまだ幼木なのか、グランドカバーの様に低く地に這ったように生えていたんです。 山ツツジの名所である葛城山はみな背が高くなっていますが ここは足元に絨毯のように広がっていました。 これはこの後、普通に高くなるのかな??? たくさん見たのに、残…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  小谷山④

一つの森歩き講座で4回も使っちゃうなんて、初めてじゃないかな??? それだけ、登りごたえというか見応えがあったんです。 小谷山の南側の尾根の一番てっぺんにあったのが山王丸。 そこから、今度は下ります。 もう一度載せちゃいます。 北の尾根の峰と南の尾根の峰の間はちょうどV字になっていて その下りきったところ…

続きを読む