赤坂山

5月3日、息子夫婦と滋賀県にある赤坂山に登って来ました。 赤坂山は2016年に登って以来です。 マキノのメタセコイヤ並木。車の中から撮ったので、もう一つですが新緑の時期に訪れたのは初めてでした。 まもなくマキノ高原キャンプ場に到着。。 滋賀県では緊急事態宣言が出ていないせいか、結構なテントの数。 先日登ったリトル比良はこの高島トレイル…

続きを読む

GWも終わり

GWはいきなり寒気が入ってきて、急に植物たちの動きが止まってしまいました。おまけに強い雨も降るしで。3,4日はお天気もよく気温が上がりましたが最終日の今日は雨。 明日からまた仕事が始まりますが、この雨はゆっくり休みなさい・・・ということかな? GW直前に孫の保育園でコロナの感染者が出て、急遽娘一家の帰省は中止。この連休で動物園デビューしようかと思っていましたが、京都に来ても緊急事態宣言が出て…

続きを読む

GW初日は庭仕事から・・・

今年はよそのブログを覗かせていただいても、みんな季節の花の咲くのが早いみたいですね。桜の開花が早いということは、その後も全部早くなるってことなんですね、ここ何年かの傾向を見ていると。 うちもクレマチスが4月20日くらいに早咲きが咲き始めました。 ドクターラッペル。 クレマチスはこの後ろから写した時が、一番きれいだと思います。 押し合いへしあい。 …

続きを読む

はじめての森歩き 特別講座 リトル比良縦走 ハーフ 番外編

最後はリトル比良で出会った植物をご紹介します。 前回までの記事では、アカガシの古木を紹介しましたがアカガシと同じくらいたくさん見かけたのがシロモジ。 このアヒルの水かきみたいな葉っぱが特徴。 シロモジとブナの新緑のコラボ.春の山の新緑の美しさは最高!! こちらは、クロモジのお花。 もう一つ、よく見かけたのがウラジロノキ(シ…

続きを読む

はじめての森歩き 特別講座 リトル比良縦走 ハーフ 続き

白坂を越えると、また樹林帯に入りました。 こちらはお不動さんがお祀りされていました。すぐ横からわき水がこんこんと出ていました。お不動さんは、滝とかわき水と関係があるのでしょうか?山のそういうところに、よくお祀りされていますよね。 弁慶の切石。 弁慶が切ったと言われているんでしょうね。この割れ目のことなのか、断面がスパッと切れているのがそうなのか・・・・ …

続きを読む

はじめての森歩き 特別講座 リトル比良縦走 ハーフ

4月25日(日)京都でもまたまた緊急事態宣言が出た最初の日曜日ではありましたがいつもの森歩きの健脚組のメンバーと滋賀県のリトル比良縦走のハーフコースにチャレンジして来ました。 リトル比良は滋賀県高島市にある比良山地北部の支稜で比良山地の主稜に比べると高度も低いし縦走路の距離も短いのですが登り口のアクセスがいいことと、途中でエスケープできるルートもあるのが人気らしいです。 今回は、3月…

続きを読む

次々と・・・

すくモッコウバラもピークが過ぎましたが、強い雨風にここ数日当たらなかったので花が結構もっています。 そこへ・・・・今朝、玄関に出てみるとくんくんジャスミンのシーズンが、突然始まりました。 結構強烈なんですよね~ アーチの上の方で咲き始めました。たったこれだけの開花でも、むせるような香りです。 モッコウバラとカロライナジャスミンと羽衣ジャ…

続きを読む

はじめての森歩き講座  清水山城址

4月の森歩き講座は久々にお天気に恵まれ、滋賀県高島市の清水山城址に行ってまいりました~♪ 1月悪天候で中止、2月はもともと開催なし3月も雨のため順延で、私はその日は休暇が取れなくて欠席。というわけで、メンバーの方と会ったのも12月以来。久しぶりで、楽しかったです。 清水山城址は鎌倉時代から戦国時代に掛けて、近江源氏佐々木氏の一族である高島七頭の惣領家の本拠地であった城の址です。今まで…

続きを読む

やっと法事も終わり、やれやれ・・・

ご無沙汰をしておりました。 義父の七回忌も無事にこの週末に済み、来客もそれぞれ帰り参列できなかった親戚には祖供養を送って、やっと任務終了。やれやれ・・・今年の末には、義祖父母の27回忌と23回忌を取り行うので参列する人も多くなる予定。それまでコロナ禍が収束してくれるといいのですが。 満開まではいきませんでした、なんとかモッコウバラも見てもらえました。 カ…

続きを読む