猫の本

猫を飼うようになってから、猫の本をよく読むようになった。 おすすめの本などに猫の本があると、とりあえず読んでみる。エッセイから小説、ドキュメンタリーに至るまで。 たいして面白くなくて、BOOKOFFに持っていったものも。 その中で、現在手元に残っている本。 「通い猫 アルフィー」のシリーズは6巻出ていて、全部読みました。ただ今、勤務先の猫好きの人の間で本が回っていると…

続きを読む

なんとか間に合った!

鉢バラの植え替えと剪定は先週終わりましたが今度はクレマチス。 もう芽が出て来ているので焦る、焦る!!今回は一鉢だけ、パンパンに根が張っているものを鉢増ししあとは誘因のみにしました。 それが、これ! 鉢の形に根が貼ってて抜き取るのが大変でした。クレマチスやクリスマスローズなどのキンポウゲ科のお花の根の張り方は、激しいです それと、去年枯れてし…

続きを読む

交野山(こうのさん)観音岩

以前にも書いたかもしれませんが、交野市はかたのしと読みますが山の名前はこうのさんと呼ぶようです。もともとは神の山と書いてこうのさんと呼んでいたらしいです。 さていよいよその交野山の頂上です。頂上には、観音岩という磐座があるんです。それがこの右側の巨岩です。いかにも神が降臨しそうな磐座ですよね。 なぜ観音岩と呼ばれるのかといいますと・・・この岩の正面に聖観音をあらわす『サ』の梵…

続きを読む

国見山~サンドイッチ山~交野山

少し遡ります。 2月19日は孫の初めての誕生日だったので一応、休暇を取っていたのですが娘たちも体調が戻り、予防接種もあるからと前の週に四日市に帰ってしまいました。 おかげで、ポカンと休みが空いてしまいました庭仕事もあるのですが・・・・いつもの森歩きの仲間にも誘われて、せっかくのお休みなので、バーバは山歩きに出掛けることにしました。 この日は大阪府交野市にある国見…

続きを読む

庭仕事 久しぶり・・・

鉢バラの植え替え・剪定ができないまま2月も3週目の土日になってしまいました。 1月末に娘が体調不良で、そのせいでお婿さんも疲労困憊だというSOSが来て、土曜日に四日市に掛けつけて1週間分の買い物やご飯仕度をして孫の相手をして2人を休ませて来ました。その日、連れてくればよかったのですが、大丈夫だというので帰ってきてしまいました。しかし、やはりなかなか回復せず、その上今度はお婿さんがウィルス性のヘ…

続きを読む

愛宕山  表参道下山

ご飯を食べて、少し休むとまた元気になりました~♪さっ、また登ります。 この階段から、少し勾配が急になるのですがここが愛宕山を遠くから眺めると、こぶのように見えている部分になります。 ちょうどいい愛宕山の写真がなくて・・・先日の迎賓館での絵を参考までに。頂上にポコンと瘤のようにありますよね。 今、まさにそこを登っていくところです。 …

続きを読む

愛宕山 ツツジ尾根

1月28日(木)、この日は本当は森歩きの仲間と奈良の山にGotoでスノーシューに行く予定でしたがキャンペーンが中止になったのでキャンセルしました。また緊急事態宣言が出たので、1月の森歩き講座も中止でなんだかもやもや。仕方がないのは分かっているのですが・・・ せっかく28日は久々に休暇を取っていたので、やはり山に登ろうと思い1人でも登れる山・・・と考えて、愛宕山に登ることに決めました。スノー…

続きを読む

はじめての森歩き講座  笠置寺・行場めぐり

笠置山は奈良時代から行場として知られていて、東大寺を開山した良弁僧正や実忠和尚もここで修行をしていました。 ここは巨岩が点在する山で滝がないので、「胎内くぐり」という10数mの岩のトンネルをくぐって身を清めるのだそうです。ここは修行場への入り口。 ここを出ると・・・・ 巨石のオンパレード!! どなたかが巨岩のテーマパークとお…

続きを読む

はじめての森歩き講座 笠置寺

それでは、笠置寺の境内へ。 鎮守社の春日明神社。のちほど説明が出てきますが、ここ笠置寺は東大寺と非常に関係が深いお寺なのですがそれでか、この境内にも春日社がお祀りされています。後醍醐天皇の元弘の乱で失われてしまったものを2016年に再興されたのだそうです。 鎮守社を通り過ぎると、目の前に巨岩が迫る!! よく崩れずに・・・・ …

続きを読む

はじめての森歩き講座  笠置山

緊急事態宣言が出て、1月の森歩き講座は中止になりました。 そこで、去年ブログをお休みしていた時の2019年11月と12月の森歩きの記事をご紹介します。 2019年11月8日、京都府南部にある笠置山に行って来ました。笠置山(かさぎやま)は、京都府相楽郡笠置町にある標高288mの山です。その笠置町は『石の国』ともいわれ、木津川の南岸にそびえる笠置山はいたるところに巨岩奇岩が点在し古くからの修…

続きを読む