「はじめての森歩き講座」  くろんど池 続き

整備された遊歩道のような道になりました。
足元が安全で歩きやすかったです。


P7052607.JPG




こんな山の上の池なのに、なぜ鯉が???


P7052615.JPG



ここはスイレン池という池でした。


P7052618.JPG



東屋などもあり、きれいに整備された公園でした。

遠くからも目を引いたのは、姿の美しい沼杉:落羽松(らくうしょう)


P7052621.JPG


きれいな葉っぱでしょ!!


P7052626.JPG



名前に松がついているのも、この葉っぱだからかな?
でも、実は杉科です。


松ぼっくりみたいな実も出来かけていました。



P7052624.JPG


この沼杉の特徴は湿地に生えていることが多く、呼吸根が地上に出ています。


P7052622.JPG



一昨年の大阪市立大学の付属植物園でも見かけました。
とっても大きくなるんですって。
ちょっとメタセコイヤにも似ていますが、こちらの方が少しぽっちゃりしてるかな???笑



この地区には、くろんど園地の管理棟やトイレなどの施設もあり、とってもきれいでした。


P7052630.JPG



では先に進みます。

またまた尺治川のほとりを歩いて行きます。


P7052632.JPG



P7052637.JPG




???おじさん、こんなところで釣りですか?



P7052642.JPG


と、思ったら
なんとここが「くろんど池」でした。


なんだか呆気なく、想像していたのと全然違う・・・・

くろんど池は、奈良時代に蔵人(くらうど)職と呼ばれる貴族の荘園の管理用水確保のために造られた貯水池といわれています。
1300年も前にこんな山の上に造った池とは???と、思って登って来たのですが
なんとも、今では普通のレジャー化した池でした。



P7052648.JPG



そりゃ、そうですよね。
くろんど園地っていうくらいだもの。
池には、ボートとかもありました・・・
もう貯水池としての役目は終わったのかな?


実は生駒の方から車で来ることが出来るようなんです。
バーベキュー広場やキャンプ場などもあり、アウトドアのレジャー施設になっていました。

まぁ、府民のみなさんに喜んでいただけるなら、レジャーでも貯水池でもいいんですよね。

それにしても、こんない大きな池の水、わき水なのかな???

ここで昼食を取り、来た道を引き返しました。


帰る頃は、日も差してきて
やわらかい緑の中の森歩きを堪能して、帰ってきました。


P7052650.JPG




最後に、くろんど池で出会った植物たちを次回紹介いたします。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • pero

    ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
    「気持玉」代わりの足跡です。
    ラクショウと言う木の様です。
    2019年07月11日 14:34
  • biore-mama

    peroさん、こんばんは。

    ご訪問、ありがとうございます。
    この樹、なかなか姿も美しいし葉っぱも繊細でしょう!!
    庭に欲しいなぁ・・・と思ったら、とっても大きくなるので
    一般の家庭の庭には不向きですと言われました(苦笑)
    秋には紅葉して、落葉するようです。
    落葉する針葉樹、珍しいですね。
    2019年07月11日 22:05
  • せきあ

    森の道、沢渡りと気持ちが清々しくなるハイキングコースですね
    苔玉のような緑の玉
    呼吸根がニョキニョキと生えている林
    森歩きは面白いですね
    2019年07月12日 08:25
  • かどやん

    平坦な道と少しのアップダウンの山道なら私も歩けそうですが団体行動は足手まといに成ると断言出来ますが 野鳥の声や葉の様子に 草花を見ながら行けそう な気がしました。この所のストレス発散は 山歩きがしたくなりますよ。
    2019年07月12日 11:29
  • 月奏曲

    落羽松、立派ですね。実ってこんな感じで生るんだ。
    呼吸根が凄いからうっかり見上げながら近づくと転びそうwww

    沢沿いのいいハイキングコースにレジャー用の池?と思ったら目的地でしたかw

    冷静に考えれば公園化されてる場所なんだから設備バッチシは当たり前ですよねw

    若干勿体ない気もしますが行き帰りの道すじ考えれば割といいんじゃないかとw


    2019年07月12日 20:43
  • biore-mama

    せきあさん、こんばんは。

    このコースはあまり急なところはないし
    歩きやすく快適でした~
    沢の音も、緑の木々も梅雨と思えないくらいのさわやかさでしたよ。
    石に結構苔がついていて、原生林っぽい雰囲気もあり
    身近なところの割には、ワイルドな感じも味わえました。
    2019年07月12日 23:16
  • biore-mama

    かどやんさん、こんばんは。

    この森歩きの講座の中でも、私が参加している金曜日のクラスは
    みなさん歩くのもゆっくりだし、休憩時間も長いし
    コースタイム+1時間というのんびりなクラスなんですよ笑
    だから、ときどき他の曜日から来た人達にはビックリされます。
    私は写真を撮りたいので、その最後尾を歩いています。
    せっかくの森歩きですもの、本当はゆっくり楽しみたいですよね。
    府民の森は整備されているし、そんなアップダウンもないので
    暑くなる前にお試しになられたらいかがですか?
    2019年07月12日 23:26
  • biore-mama

    月奏曲さん、こんばんは。

    くろんど池、軽~~く山歩きしてきた先に、アヒルのボートとかがあると
    はぁ???ここ目指して来たんでんでしたっけ???と思ってしまいました。
    山に登った人しか見ることが出来ない山上の秘密の池・・・みたいな勝手なイメージで行ってしまったので。
    ホント、勝手なイメージでした笑
    反対側のルートからは車で簡単に来れてしまうんですもの。
    ちょっとがっかり。
    まぁ、立派な管理棟があった時点で気付くべきでした。
    落羽松、カッコいいでしょ。
    きれいな円錐形で姿がいい。
    そして秋には紅葉して落葉する。
    きっとその姿も美しいと思います。唐松みたいな感じなのかな?
    上ばかり見てたら、この呼吸根でコケそうですね笑
    2019年07月12日 23:42