「はじめての森歩き講座」  天王山・小倉神社編

少し前になりますが、3/9今月の森歩き講座は京都と大阪の境にある天王山に登ってきました。

天王山への登山ルートは大山崎から登るのが一般的ですが
なんといっても、森歩き講座はそうそう普通のルートは歩きません。

今回は新しくできた阪急の西山天王山駅から出発です。


画像




ここから、バスで小倉神社まで行く予定でしたが
結構バスの待ち時間があったので、有志で現地まで歩くことにしました。

何の予習もしておりませんでしたが、なかなか立派な神社。


画像




写真をクリックして、大きくしてご覧ください。

延喜式内社で乙訓地方で最も古い神社のひとつで、奈良時代に創建されたらしい。
平安遷都以後は御所の裏鬼門除けとして信仰されていたとの事。
また、山崎の合戦のときには秀吉が、
幕末の蛤御門の変では、徳川方が戦勝を祈願したそうです。


お祀りされている神様は、春日大社と同じ武甕槌神(たけみかづちのかみ)ほか3神。
だからか!!武神なのね。


画像





この扁額は小野道風の筆によるものと書かれていました。


画像





結構、参道が長い。


画像





拝殿に、到着。
こういうの割拝殿というらしいです。



画像




絵馬が奉納されています。


これはお相撲かな???
奉納された鱗形音吉さんて何者???笑
ちゃっかり自分のところの幟も絵に描いちゃってる!!
江戸時代のものらしいけど、立派ね・・・


今調べたら、主祭神である武甕槌神(たけみかづちのかみ)は元祖相撲の神様だったんですって!!
だからかな???


画像





これは、この神社のお祭りの様子を描いているようですね。
お神輿も見られます。
にぎわっている感じが伝わってきますね。


画像




拝殿。


画像





この後方に、本殿と鳥居前古墳というのがあり、もともとの祖先神を祀ったものとも言われているそうですが
残念ながら工事中で、隠されていました。


摂社。


画像




実は、この後方に龍神様を祀る龍王神社もあるようです。
天王山のわき水は美味しいのでしょうね。
利休もこのお水で茶を点てたようだし、近くにはサントリーの山崎の原酒工場もあります。


画像





大きなご神木。Vの字みたい。



画像





樹齢600年以上の樅と杉だそうです。



画像





この神社の横から、天王山への登山道が始まります。


画像





画像




天下分け目の天王山へ、スタート!!











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • せきあ

    僕もこのコースで天王山を登ろうと思っていました
    その理由は、西山天王山駅の近くの西山こっぺ堂さんで昼食を買おうと思ったいたからです
    行こう行こうとして時間が経ち、西山こっぺ堂さんの営業時間を確認すると10時30分からに変更されていました
    8時には昼食を買って出発したかったのでこのコースを諦め大山崎から登り善峯寺まで行きました
    次の記事が楽しみです
    2018年03月20日 08:15
  • すーちん

    お早うございます
    天と地が分れ高天原から
    多くの神様が生まれ
    相撲の神様がここに生まれ
    たんですね^^
    2018年03月20日 09:28
  • かどやん

    こんにちわ
    社寺はいつ行っても静かな空間で私など心静かにしたい場所ですよ、?日々ざわついてる ってんじゃ無いんですがね(笑)
    参道が長いのも私は好きです、落ち着くから。大山崎はウイスキーが浮かびましたよ。
    2018年03月20日 11:26
  • biore-mama

    せきあさん、こんばんは。

    西山こっぺ堂、私もテレビ番組で見ましたよ。
    いろいろな種類のコッペパンがあるんですよね。
    あれ、西山天王山の駅の近くだったのですか
    善峰寺まで縦走ですか?いいですね~
    かなりいろいろなところへ登っていらっしゃいますね。
    私もせきあさんの記事、参考にさせていただこうと思っていつも拝見しております
    2018年03月20日 21:10
  • biore-mama

    すーちんさん、こんばんは。

    お相撲の神様っていたんですね・・・笑
    確かに、そういえばお相撲も神様に奉納される神事だったんですものね。
    『横綱』は、神の依り代の証である「注連縄を張る」特別な存在なんですって!!
    ただ強いだけじゃなくて、そういう存在なんだって分かってるかな???
    2018年03月20日 21:19
  • biore-mama

    かどやんさん、こんばんは。

    あまり有名どころではないこういう神社、落ち着いていていいですね。
    しかも、結構歴史も古いようだし。
    名神でこの辺りを走ると、サントリーの工場が見えますものね。
    実は、帰りに寄ってちゃっかり試飲して来ました
    また、続きをご覧くださいね。
    2018年03月20日 21:24
  • 月奏曲

    天王山だと山崎の戦かな?
    古くて質素な感じだけどそれが歴史を感じる重厚感にもなってる気がします。

    こういう派手じゃない神社って落ち着いてて素敵ですよねぇ…
    2018年03月21日 20:42
  • biore-mama

    月奏曲さん、こんばんは。

    ずいぶんお返事、遅くなりました
    それほど有名ではないけれど、こんな歴史のある神社、たぶんまだまだたくさんあるのでしょうけどね。
    天王山、山崎の合戦が有名ですが、南北朝や応仁の乱でも争奪の舞台となっていたようですよ。

    2018年03月26日 21:28