京都マラソン2015

8月にエントリーした京都マラソンのハーフ・・・
先日、抽選の結果がでました。



画像



見事?落選・・・
私の職場の他のメンバーも全滅でした。
フルマラソンが倍率が3倍以上、ハーフは8.8倍だったとか!!
そりゃ、なかなか当たらないよね・・・


朝は2キロ弱、夜は2.5キロくらいずっと走っておりました。
最長で4キロくらいは走れるようになりましたが、15キロへの道は遠いなぁ・・・と思っていたところだったので
正直、ホッとしました。


でも、もったいないよね・・・今まで練習したのに。
まっ、来年またチャレンジだわね
それまでに、もう少し体重を落とさないと・・・



さてさて、今週月曜日から入院した義父。
今年度3回目。
夏からずっと延期になっていた手術も一昨日、無事終了。
「下肢閉塞性動脈硬化症」
足の付けの動脈が詰まってしまって、血流はほとんどなくなっている状態だったようです。
足の甲の辺りは触診では脈がないというか、確認できず
聴診器でわずかに脈が確認できるくらいだったというから、驚きです。
しかも腎臓の下くらいの血管も3層ある血管壁の内側が剥がれて、もろくなっているので
そこから、両足に動脈が分かれるところまで人工血管に置き換える手術をしました。
当初、5、6時間くらいといわれていましたが、結局手術は10時間かかりました。
手術は成功!!
でも、その後・・・
腎臓の力が衰え、小便を作ることができなくなっている義父は
麻酔を切っても、体内から排出することができないので
なかなか麻酔から覚めないのです。
翌日、透析をしてやっとちゃんと覚醒できたようです。
糖尿病というのは、痛くもかゆくもないけど
じわじわと健康な身体をむしばんでいくのだと
こんな時に実感し、怖くなりました。


6年前には心臓の周りの血管も詰まっていたので足の血管を移植手術し
今回腎臓から足の付けまでの血管も人工血管になり
透析で血液はきれいにしてもらい
本当に医学の進歩により、義父の身体はもっている。
とてもありがたいことだけれど
健康な人は、意識せずともこんなことは普通にできているのだと思うと
人間の体ってすごいなぁ・・・とつくづく感謝。


大事にしないとね、この身体も・・・
そのためにも、身体は使わないと!!
体育の日を前に思いました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 柿木

    こんにちは。本当に医学の進歩はすごいものがありますねえ。でも、介護は大変でしょ。biore-mamaさんもお体を大切にしてください。
    2014年10月12日 17:00
  • biore-mama

    柿木さん、ありがとうございます。

    私は大して介護はしていないので恐縮です
    健康な時はその大切さがわかっていないものですね・・・
    両親たちを見ていると、つくづく感じます。
    柿木さんもご自身のお身体も大切に!!
    2014年10月12日 23:42

この記事へのトラックバック