my garden

アクセスカウンタ

zoom RSS 大叔母と母の宿題

<<   作成日時 : 2017/08/02 22:11   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 10

名古屋にいる主人の叔母はアートフラワーの講師をしていて、その道40年以上の大先生。


その叔母がうちの娘のためにブーケを作ってくれることになりました。
何よりのお祝い
そんじょそこらのブーケより、きっと素晴らしいものになるだろうと
私たちも完成を楽しみにしていました〜♪



ところが、ところが・・・・

その叔母が、なんと6月に左腕を骨折してしまったのです。
「生のお花でブーケお願いするから、いいですよ〜〜〜無理しないで」って
お願いするも、聞きいれてもらえず・・・
叔母も、作ってあげたいという想いがとっても強かったのでしょうね。


で、どうなったかというと
私にも手伝ってくれと。
叔母が今まで教室で作ってきた作品の作りためたものをいくつか組み合わせたらなんとかなると。
「でも、やっぱり一つ二つは新しいものをお母さんが作って入れた方がいいでしょ?」って。
え〜〜〜〜〜
私、そんなやったことないし!!
叔母が作ったものとクォリティに差が付きすぎるでしょ・・・
しかも、名古屋に行かないといけないし、1日でできるの??
はたして、そんな時間はあるの??
と、いろいろ考えると頭の中はぐるぐる、ぐるぐる思考停止状態。


でも、案外簡単に腹くくりました。
これは、一生に何度もあることじゃないし、叔母と娘のために一肌脱ごうかと。
きっと私にとってもいい思い出になるかもしれないし。
出来上がりは問題じゃない?笑



というわけで、前置きが長くなりましたが
先週土曜日に名古屋に行ってまいりました。



それが、これです!!
いかがです?
個性的でしょ?
八重のガーベラのブーケなんて、誰も持ってない。。。。と思う。




画像





叔母のアートフラワーはシルクを染めるところから始めます。


このリボンも、白いリボンを私が染めてみました。
真っ白よりも、馴染むでしょ。




画像







画像






アカンサスの葉っぱを6枚、作りました。
それと、小さい葉っぱはアジアンタム。
これ、軸は針金じゃないので、風が吹くとゆらゆら揺れるんですよ。
このアジアンタムも、小さい枝を10本作ったのですが、
めちゃくちゃ手間がかかりました。


ガーベラは叔母がすでに作ってくれていました。



画像





叔母はいつもこんな大変な仕事をしていたのだなぁと尊敬しました。
先生になろうと思ってやったのではなく、楽しくて続けていたら
いつの間にか名古屋では一番の大御所になってしまった・・・と。



画像






楽しいと言っても、こんな風にケガをしても
教室を休みにすることなく、毎週続けているプロ根性には脱帽です。
御年74歳。
すごいなぁ・・・・



画像




こちらは、お婿さんのブートニア。
大きな方だから、このくらいのお花でも大丈夫かな・・・


画像




白とかピンクのバラは結構
という生意気な娘のリクエスト。

でも、想像していた以上のブーケの出来に、
娘もとても喜んでいました。


本人は、実物はまだ見ていないので
結婚式当日が初めて見ることになるかも。


これ、ブーケとしてはかなり大きいのですが
娘も結構背が高いから、映えるんじゃないかな・・・(親バカですね )




画像







そして、こちらはウエルカムボードではないけど
刺繍好きの叔母が、これも誰に使ってもらってもいいからと以前作ってくれていたもの。
こちらも、飾らせてもらうことにしました。


かなり、細かいんですよ。
いくら刺繍が好きな私でも、いくら母親でも
こんなのはなかなか作れない・・・



画像






これは、この後、姪や甥、うちの息子もみんなで使いまわして
最後の人がもらえるんだって。
みんなのが持ち回りというのもいいね。
最後のヒトに福があるっていうわけ。




叔母には感謝、感謝。
娘にとっては大叔母。大叔母さんにここまで、なかなかやってもらえるものじゃない。
本当にありがたいと思っています



私もほんの少しですが、参加できて
やっぱりよかった。
叔母と私にもメモリアルなブーケになりました。
当日が楽しみ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした〜。

むしろ良い思い出になったんじゃないかと…塞翁が馬とか言っちゃうとまずいのかしらん?(;´・ω・)
月奏曲
2017/08/02 22:47
お早うございます
素敵なのができましたね
皆さんの良い思い出に成りますねー^^
すーちん
2017/08/03 08:25
娘の為なら そうそう・・・娘さんにも好い思い出けど Biore−mamaさんにとっても
嫁ぐ娘にの思いはどなたも同じはずよ。私は来て頂いた方だから…(^^ゞ
素敵なのが出来たじゃないですか〜
かどやん
2017/08/03 10:22
月奏曲さん、こんばんは。

何でも、やってみるものですね〜
結構面白かったです。
私が手伝ったことを、意外と娘も喜んでいたのが驚きでした。
そんなものかな・・・
biore-mama
2017/08/03 20:43
すーちんさん、こんばんは。

叔母は、母娘みたいに私と一緒にブーケを作りながら
このウエディングをお祝いしたかったのかもしれませんね。
私も、いい思い出になりました。
biore-mama
2017/08/03 20:51
かどやんさん、こんばんは。

結婚式も名古屋であげるので
なんだか他人事で、ピンと来てなかったのですが
こういうものを作って準備をしながら
少しずつ気分もです。
機会をくれた叔母には感謝です
biore-mama
2017/08/03 21:07
こんにちは♪
シックな色だけど、ナチュラル感もある素敵なブーケ
制作、お疲れさまでした〜
そして、ウェルカムボードももはや刺繍には見えない精巧さ。
皆様、いい手仕事されるので、biore-mamaさんもこの血を受け継いでいるのだと納得です。
素敵な結婚式になること、間違いないですね
りー
2017/08/04 16:27
こんばんは。まさに怪我の功名ってやつですね。骨を折ってしまったことは災難だけど、素敵な思いでを積み重ねる事が出来るのは大きなプラス。結婚される本人たちだけじゃなくて皆の想いが積み重なっていきますね
achisi
2017/08/04 20:58
りーさん、こんにちは。

アレンジのプロのりーさんに誉めていただけると、嬉しいです
名古屋の叔母は、夫の叔父の奥さんなので
義理も義理の仲なのですが、趣味や気質がよても似ていてよくしてもらっているんです
まっ、叔父と甥が同じような奥さんを選ぶのも何か血を受け継いでいるのでしょうかね?笑
腕は全然及びませんが・・・
ホントお式になるように、私も祈っています。

biore-mama
2017/08/05 16:46
achisiさん、こんにちは。

ホントですね
『みんなの思いが積み重なって』・・・・
これって本人たちにもとっても幸せなことですね。
ありがたい
いろいろな人たちのお陰で挙式を迎えられること
感謝の気持ちを忘れずにいてほしいと思っています。
biore-mama
2017/08/05 16:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
大叔母と母の宿題 my garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる