my garden

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇園祭り  小ネタ集

<<   作成日時 : 2017/07/16 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4

今年は公私ともに、この時期が忙しく
祇園祭にどっぷりハマることが出来ず、不完全燃焼気味。


しかも、メインの山鉾巡行は祝日と重なったので、会社は休み。
いつもならベストポジションで職場のベランダから、ちょこちょこ見ることが出来るのに
お休みの日にまで、混んでいる四条通りに行くのはちょっと億劫
これだけでも、モチベーションは下がり気味
明日は8:30からの京都放送の生中継をクーラーの効いた部屋で見ることにします


何度も書いておりますが
祇園祭は7月1日からすでに様々な行事が始まっています。



私たちが街中で見られるようになるのが、10日からの鉾建てあたりからです。



これは11日。
まずは土台を組み立てます。
夕方には、すでに鉾が建っていました。
でも、まだスケルトン状態。



長刀鉾。



画像




釘は一本も使わないそうです。
その方が、長持ちするらしいですよ。



画像






「縄がらみ」という技法、見た目も美しい。


画像





部材が使われる個所は、ちゃんと決まっているようです。


<表>

画像




<南、北>

画像





八坂神社の神文の紅白の提灯。
7月になると、アーケードに飾られます。

京都には 『 祇園祭が行なわれる七月は、胡瓜を食べない 』 という、
古くから町衆の間に伝わる しきたり があります。

これは八坂神社の神紋(白い提灯の模様)が輪切りにした胡瓜に似ていることから、
その祭である祇園祭の間に胡瓜を食べることは、「 恐れ多い 」 「 もったいない 」 ということらしいです。


画像





翌日、12日の夕方に行ってみると絨毯が掛けられていました。


この日は長刀鉾の試し引きの日だったようです。
道理で日中、四条通は賑やかでした。
試し引きの時は、誰でも参加できます。

本番は男性のみなので、いつかこれ参加してみたいですね・・・
12日がお休みの日じゃないとね



画像




こちらは函谷鉾(かんこぼこ)
最重量の鉾です。
どっしりしているでしょう!!



画像






画像





百貨店の中も祇園祭一色。



画像




グッズを販売・陳列して、盛り上げています。

画像





画像






この鉾のミニチュア、欲しくなるんですよね・・・・



画像






画像







さてさて、私事ですが・・・・


昨日、娘の結婚のお相手のご家族とわが家の顔合わせをいたしました。
親同士はすでに会っておりましたが
兄弟やうちの義母みんなで顔を揃えられるのは、なかなか機会がないので懇親を深めるために
遠路、愛知県の豊田市からおいで頂きました。


ちょうど祇園祭の最中なので
八坂神社の氏子でもあるこのお店は、お祭り用の幕や提灯が飾られていました。


画像




玄関のしつらい。
たぶん毎月変わるのだと思います。

以前、五月人形が飾られておるのを見ましたが、立派でしたよ。



今月はもちろん、祇園祭り仕様。
これは、長刀鉾の屋根の上の飾りの縮小版。



画像




事前に今回の会合の趣旨をお伝えしていたので
お部屋も二人をお祝いする雰囲気を演出してくださっていました。


画像





夏障子。
今はクーラーがありますが、この障子に変えるだけでも見た目が涼しくなりますね。
昔は、夏になるとこの障子に入れ替えたものですが、結構重いんですよ。


画像





「高砂」のお軸。



画像





おめでたいお席だからと、ご用意くださった盃。
これは、八坂神社からこのお店がいただいた「かわらけ」に金色を彩色したものだそうです。
浮き出ている模様が、先ほども提灯で出て来た八坂神社の神文です。



画像




こちら「菊の井」三代目のご主人村田吉弘さんが、お赤飯のためにあつらえたという器。
朱色の地に金色で鶴の模様、蓋を反せば亀の模様。
晴れやか〜♪



画像




画像





お料理は間違いなく、全て美味しかったです。
お味はもちろん、季節感、素材の良さや使い方の工夫、どれも堪能できました。
ミシュラン三ツ星のこのお店を、私ごときがああだこうだと言うのも憚られますが
一番は、やはりおもてなしの素晴らしさでしょう。


今まで仏事でしか使ったことがなかったのですが、
慶事はまた晴れやかで、お越しいただいたお客様を始め
うちの家族も老若男女、みな満足しておりました。




さて、会食のあとは
せっかくなので、祇園祭の鉾を見にお連れしました。
混んでいて、暑くて大変だったと思いますが
鉾に乗ってみたい!!というリクエストで、「鶏鉾」に登ってみました。

うちの子供たちも、たぶん初めてだったのでは???
結構、みんな楽しんでいました。



画像





巡行の時は、ここにお囃子の方々が乗られます。
交替要員を含めて、30人以上は乗るんじゃないかな???


画像






画像






画像






本当は夕方、駒形提灯に灯りが灯ったところをお見せしたかったのですが
お帰りの時間もあるので、早めに解散。


思い出深い祇園祭となりました。




三連休だけれど、息子はさっさと本日仙台に帰り
娘も明朝、四日市に帰ります。


やれやれ・・・・



祇園祭は、まだまだ今月いっぱい続きます。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
そして、お疲れ様でした。
「京都ってやっぱり素敵、格が違うわ。」なんて、改めて思ってしまいました。
祇園祭、人が多くて暑かったと思いますが、ご両家の方々もさぞかし喜ばれたことと思います。
だって、ブログを見ているだけの私でさえも興奮しているのですから〜
今まで鉾はどこか大きな蔵にしまってあってお祭りのときに出してくるのだと思っていましたが、毎年組み立てるのを知り驚きです。

今朝は大失敗
昨晩雨が降り今朝涼しかったので芝刈りを頑張りすぎたら、BSフジの祇園祭の中継番組見逃した〜
りー
2017/07/17 16:05
りーさん、こんにちは〜♪

お暑い中、芝刈りお疲れ様です。
私自身も京都人ではないので、
祇園祭りには、毎年毎年感動しております。
やっぱり、すごい!!
このお祭りのために、様々な伝統や技術が継承されており、よくよく皆さんがそれを守って来られたと、感心します。
他の地方の山車や山鉾のお祭りがあるところとも交流して、支えあっているのにも感動です。
蒸し暑い時期ですが、いつか是非お越しくださいませ。

私も、やっと午後から茫々になってた庭を掃除できてホッとしてます。
biore-mama
2017/07/17 19:01
お早うございます
昨日お祭りの様子TVで遣ってましたね〜
ご両家の方々お料理、お祭りと
大満足でしたでしょうね^^
すーちん
2017/07/18 08:22
すーちんさん、そちらでも中継やっていましたか?

今年はお天気もまずまずで、それほど暑くもなくよかったようです。
毎年毎年、祇園祭には感動しますが
今年は慶事も重なってより一層印象に残る年になりました
菊の井もこんな時でないとなかなか行けないので
ラッキーでした〜♪
biore-mama
2017/07/18 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
祇園祭り  小ネタ集 my garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる