はじめての森歩き講座 大文字山

9/4(金) はじめての森歩き講座、約9カ月ぶりに参加してまいりました~♪夫の首の手術や娘の出産も重なったので、令和2年前期は休講しておりました。後期も当初、いろいろ予定が入っていたので森歩きのための休暇が取りにくくなりそうだったので、引き続き休講。 でも、ある意味コロナ禍のおかげで?予定がどんどん中止になったのとテレワークの日に有給を取れば、なんとか休むことが出来るということが分かりました…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」   虎御前山(とらごぜやま)

少し前になりますが、9月6日の森歩き講座は滋賀県の長浜市にある虎御前山に行ってまいりました。 この日は、まだ暑かった~~~!! といっても、つい先週まで日中30度まであったのだから、9月初旬は残暑などとなま易しいものではありませんでした。 JR虎姫駅に集合。 ここ、元三大師の里だったのですね・・・ 元三大師、先日のブラタモリの比叡山でも紹介されていました…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  くろんど園地で出会った植物

今回のコースでの一番は、なんといってもシロトラノオ。 ふさふさして可愛かったですぅ。 それから、洋種ヤマゴボウの花も咲き始めていて、早いものは実も出来かけていました。 この花は、くねくねして面白い形になります。 これは咲き始めだからか、まだ素直にまっすぐ立っていますが。 くねくね・・・ではないけど ネジバナの咲き始め。 …

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  くろんど池 続き

整備された遊歩道のような道になりました。 足元が安全で歩きやすかったです。 こんな山の上の池なのに、なぜ鯉が??? ここはスイレン池という池でした。 東屋などもあり、きれいに整備された公園でした。 遠くからも目を引いたのは、姿の美しい沼杉:落羽松(らくうしょう) きれいな葉っぱでしょ!…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  くろんど池

先月は雨のため順延となり参加できなかったので 7月5日、2ヶ月ぶりの森歩きは大阪府の交野市(かたのし)にあるくろんど(黒添)池に行ってまいりました。 京阪電車の私市(きさいち)駅からスタート。 一昨年の夏は大阪市立大学理学部付属植物園へ、昨年の秋にはお隣のほしだ園地へ と、この駅もお馴染になってきました。 今回のくろんど池も「府民の森」一つであります。 青い線で囲んだとこ…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  太神山で出会った植物たち

新緑がとっても美しく、1年で一番いい季節でしたよ。 一番印象的だったのが、マルバアオダモのふわふわした白いお花。 このお花、ずっといろいろなところで咲いていた割には、1枚しか写真を撮っていなくて・・・ また後で撮れる・・・と思いながら、帰ってきてしまったようです 森の中で、白っぽい花をつけた木は、ほぼこのマルバアオダモだったと思うくらい いっぱい…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  太神山 不動寺

それでは、不動寺の本堂へ・・・ ここの石段が一番急でした・・・ 石段の脇の大きな岩 本堂の舞台造りが見えてきた!! 本堂に着いてみると、屋根の上に岩が乗っかってる? 天照大神が現れたという巨岩。 …

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  太神山 

5月10日、2ヶ月ぶりの森歩き。 先月は悪天候のため延期されたのですが、その日に休暇が取れず4月の森歩きはお休み。 その代わり?今月はすばらしいお天気に恵まれ、滋賀県大津市にある太神山(たなかみやま)に行ってまいりました。 太神山は湖南アルプスの田上山群の主峰で、標高600メートル。 湖南アルプスの特徴でもある花崗岩からなる山。 古くは東大寺、藤原京、平城京などの建築用材と…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  飛鳥路・甘樫の丘

最後は甘樫の丘へ。 ここは蘇我蝦夷と入鹿の邸宅跡。 なかなか眺めがいいです。 これは東側。 こちらは北側で耳成山とあまの香具山が見えます。 こちらは、西側。 畝傍山の向こうに二上山が見えます。 この甘樫の丘のすぐ近くに 皇極天皇のお住まいだった伝飛鳥板葺宮もあります。 古代史でも最も重要なタ…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  飛鳥路 お寺編

飛鳥は本当に見どころが満載で、とても1日では回れません・・・ エリアごとに回るか、テーマごとに回るか、季節ごとに回るか・・・何回かかけて、じっくり見て回りたいと思いました。 まずは「橘寺」 西側から、向かいます。 正式名称は「仏頭山上宮皇院菩提寺」 仏の頭の山っていう山号、すごいね!! この石碑には聖徳太子誕生の寺・・・と書…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  飛鳥路 謎の石造物群

近鉄飛鳥駅から歩いて15分くらいのところに 欽明天皇陵(檜隈坂合陵:ひのくまさかあいのみささぎ)がありました。 推古女帝の父である欽明天皇と、母である堅塩媛の陵墓といわれており、合葬されているということなのでしょうね。 明日香村では最も大きい前方後円墳だそうです。 地図で見ると、こんな形なんです。 (詳しくお知りになりたい方は、画…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  飛鳥路 ダイジェスト

8日金曜日は、今月の森歩きで奈良の飛鳥に行ってまいりました。 今回は、山登り的なところはほとんどなく、街歩きでしたが 歩行距離は約10㌔。 なかなか歩きごたえがありました。 その中でのハイライトシーンが石舞台古墳。 思っていたほどではなかったものの、かなり大きいものでしたよ。 また、こちらは甘樫丘から畝傍山を望む。 ここは蘇我入鹿の邸宅跡…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  甘南備山(かんなびやま)

1月の森歩きは京田辺市にある甘南備山でした。 「かんなびやま」とは、神の依りしろという意味で神様が宿る山というのは全国各地にありますが それを山の名前にしているのは珍しいのではないかと思いました。 また通常の表記では「神奈備山」ですが、ここはあえて「甘南備山」と言われているのには 何かワケがあるのかな???と思いながら、登ってきました。 JR…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  甘南備山のおまけ

1月11日(金)、今年最初の森歩き講座でした。 お天気にも恵まれ、気温も3月並みという大変暖かく いいトレッキング日和となりました。 甘南備山の記事はまた後ほどゆっくり。 帰りに立ち寄った喫茶店がとてもステキだったのでそちらを先にご紹介します。 甘南備山の麓に薪神社というところがあるのですが その近くにお店があります。 kinco-yaさん。 …

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  妙光寺山

12月12日、今月の森歩きは滋賀県の妙光寺山に登ってきました。 この山は、近江富士と呼ばれる三上山の北峰に続く山で、 標高は270メートルとそれほど高くはありませんが、古代の信仰の山であったと思われます。 まずはJR野洲駅、9:20スタート。 野洲の旧中山道の街並み。 稲荷神社の参道を通り、国道8号線を横切り野洲中学校…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  瓜生山・北白川編

だいぶ日にちが経ってしまいましたが、11月の森歩きは9日、小雨の中 東山三十六峰の瓜生山(うりゅうさん)に登ってきました。 瓜生山の名前は、この山に降りたったと言われる牛頭天王の好物が「きゅうり」だから・・・とか。 今でも麓に牛頭天王を祀る八大神社があります。 一説には、牛頭天王が播磨国から八坂神社へと勧請される途中で立ち寄った場所とも言い伝えられています。 山と言っても3…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  星のブランコ

大阪府民の森というのが、府内にいくつかあるうちの一つがほしだ園地。 その中の見どころが「星のブランコ」と「クライミングウォール」 園内に入ると、いきなりこの壁!! 平成9年に大阪国体山岳競技の会場として、ほしだ園地にクライミングウォールが整備されたのだそうです。 近くで見学していみると、チャレンジしていらっしゃる方は意外にも年配の方が多かったで…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  私市・天の川

先月は横浜に行ってお休みでしたので、2ヶ月ぶりの森歩き講座。 10月は大阪の交野市(かたのし)にあるほしだ園地に行ってまいりました。 ここには、日本最大級の吊り橋があるのです。 その名も「星のブランコ」 なんともロマンチックでしょ!! ここ、実は以前行ったことがあるんです。 京阪電車の吊り広告を見て、どうしても行きたくて夫を誘って行ったのですが その…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  びわ湖テラス

小女郎が池から、来た道をそのまま戻りました。 行く時には見えなかった景色。 ゲレンデをこのまま駆けておりたら、空飛べるんじゃないかと思えた笑 向こうに見えるのは沖島。 近江八幡の方ですね。 帰りは、びわ湖テラスに寄ってみる。 これが出来たおかげで、びわ湖バレイは夏でも人気スポットに。 カフェで何か注文し…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  小女郎ヶ池

蓬莱山から南に縦走していった先に「小女郎ヶ池」があります。 県下で最も標高の高い位置  (1060m)にあり、地元の人々からは、雨ごいの池として崇められる小さな池。 そこを目指して、尾根道をまずは下ります。 ここからはびわ湖バレイの敷地を抜けて、登山道となります。 真ん中くらいに茶色の塊が見えますか? これ、鹿の群れです。 暑過ぎて・・・・シエスタ…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  蓬莱山 

毎年8月の森歩きは、暑さ対策のため先生もコースにはかなり気を遣ってくださいます。 今回の蓬莱山も本来なら下から登れるコースはあるのですが 体力温存のため、隣の打見山(1108メートル)まではロープウェイで登りました。 実は、ここは冬場は「びわ湖バレイ」というスキー場なんです。 下界の駐車場から、4分で山頂駅まで気軽に行けます。 そのため、平日でも大型の観光バスが結構来て…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  蓬莱山 ダイジェスト版

8月の森歩きは、大津市にある蓬莱山に行ってきました~♪ 蓬莱山は比良山地の中部にあり、日本三百名山の一つ。 昨日(8/2)に、グレートトラバースの田中陽希さんが「日本3百名山 ひと筆書き」で ここ蓬莱山に登っていたようです。 (次は武奈ヶ岳あたりかな???と思ったら、武奈ヶ岳は二百名山だった 今日は琵琶湖周辺を歩いていらしたよう…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  楊梅(ようばい)の滝

8月の森歩きは6日の予定でしたが、大雨のため13日に順延になりました。 おかげでお天気には恵まれたものの、この日の京都市の予想最高気温が38度!! 今年一番という暑さの中(翌日これを更新して39度を記録しました・・・溶けるわ ) 大津市にある県下一の落差を誇る「楊梅(ようばい)の滝」に行ってきました~♪ なにせ、滝は3段階になっていて 上か…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  松尾寺

矢田寺、みなさん結構ご存じだったのでビックリでした。 やはり、関西ではアジサイで有名なお寺だったのですね。 なかなか歴史もありますしね。 それと、この矢田寺がある背後は矢田山という山ですが、これは矢田丘陵の一つなんですね。 『矢田丘陵は生駒山地の東方に、生駒山地と平行して南北に伸びており、 北端はおおむね生駒市南田原町付近、南端はおおむね斑鳩町法隆寺付近とされている。 …

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  矢田丘陵

さてさて、今朝の地震にはビックリしました。 家は大丈夫でしたが、電車が全部止まってしまったので 少し歩いて、地下鉄で会社へ。 でも、会社に行って見ると出社できていない人がいっぱいいて、被害が想像以上のものだったことを知りました。 普段なら数時間で復旧する私鉄も、今回は時間が掛かりましたね・・・ 安全第一。 京都市営地下鉄のHPの運行状況を見ても別段何も載っていませんでした…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  矢田寺

6月8日、今月の森歩きは梅雨の時期にぴったりの紫陽花で有名な奈良の矢田寺~矢田丘陵を巡ってきました。 近鉄の大和郡山の駅から、矢田寺行きのバスに乗りました。 大和郡山は金魚の町として有名です。 途中、こんなモニュメントもありました~♪ 矢田寺のバス停からお寺までの参道も、なかなか雰囲気があります。 が、すでにここから坂道。 …

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  嵯峨野~保津峡 その2

清滝トンネルを抜けると、清滝の集落へ。 しばらく進むと、愛宕山への登山道への分岐点が現れる。 右が愛宕山、私たちは左の道を下って行きます。 鮮やかの朱色の橋、渡猿橋(とえんきょう) この橋を渡ると、清滝の集落へ。 私たちはここから、清滝川の河畔に下りていきます。 落合方面へ。 …

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  天王山・旗立松展望台

二の鳥居を下るとすぐに、旗立松展望台があります。 大山崎ジャンクションが左手に見えます。 真ん中より少し右手に見えるこんもりした山が男山。 この辺りが三川(淀川、桂川、木津川)が合流するあたりなのですが あまり良く見えないですね・・・・ この展望台、遠くはよく見えますが、一番見たい手前の合戦があったところはよく…

続きを読む