阪急のラッピング電車

今日は西宮に住むお友達と久しぶりに梅田で会うことになり、出掛けて来ました。 京阪沿線の我が家から梅田に出るには、京橋まで行ってJRで大阪駅まで行く方法と 淀屋橋まで行って地下鉄御堂筋線で梅田まで行く方法が一般的です。 でも、私は京阪の祇園四条まで行き、阪急京都線の始発駅河原町から梅田に行きます。 どの路線でも到着時間は変わらず、電車代もほぼ一緒。 しかも、四条経由で行く方が電車…

続きを読む

絵ハガキいっぱい!!

先日、前田まゆみさんという方の絵の小さな展覧会を見に行ってきました。 昔、園芸雑誌の「園芸ガイド」によく前田さんのイラストが使われていたのです。 とってもかわいらしくて、気に入っていました。 絵本の差し絵なども描かれているようですが、ご自身でもお花や動物の図鑑風の絵本を出していらっしゃいます。 実物を近くで見たら、なんと色鉛筆で描いていらしたのです。 展覧会の絵は撮…

続きを読む

生誕110周年 東山魁夷展

ちょうど1週間前、滋賀の佐川美術館で田中一村展を見に行って 今週は、東山魁夷展。 東山魁夷展は、もともと見に行こうと思っていたのですが ちょうど3連休で娘夫婦も来ていて一緒に行くことになりました。 (自分で行けば1人分のチケットでよかったのに、思いがけなく4人分の大散財~~~ ) 東山魁夷は亡くなった義父も叔父も好きだったので 家…

続きを読む

生誕110年 田中一村展

四条の地下道に、突如として現れた田中一村展のポスター。 展示会の会期は7月14日からだったから、その前だったのだと思います。 それが、こちら。 何?これは??? 現代版の琳派か???と、いきなり私の心の中に入ってきてしまいました。 佐川美術館かぁ、まだ日にちもあるし・・・と、思っていたら ちょうどNHKの日曜美術館でも田中一村をお盆前に採りあげていたん…

続きを読む

台風一過

この土日の台風、異例の進路を取り、「想像を超える事態になることもあり得る」とずいぶんアナウンスされていましたが、なんとかうちの辺りは大したことがなくてやれやれ・・・ ずっと気になっていたステレオスペルマム(センダンキササゲ)。 買った時はこんなでした・・・・ ちょうど10年前に寄せ植えに使ったもの。 しかも、トネリコだと思って買ったのに・・・違ってた!…

続きを読む

チョコミントシリーズ

蒸し暑い日が続きます。 久しぶりの雨でしたが、気温は下がらず・・・ 関東地方は梅雨明けしたようですね。 このまま、夏本番に突入して大丈夫なんでしょうかね? かくいう関西も、明日はちょっと午後から雨のようですが 来週はずっとお天気 水不足にならないといいのですが。 さて、この時期になると チョコレート商品には「チョコミント」のシ…

続きを読む

私もローザンベリー多和田に行ってきました~♪

私も・・・というのは 先日、いつもお邪魔しているブロガーさんが米原にあるローザンベリー多和田に行って来られた記事を見て 私もたまらなく行きたくなってしまったんですよ。 実は、ずっと行きたかったところなんですが、なかなか機会に恵まれず。 米原なんて、行こうと思えばすぐなんですけどね。 6月のわが家のスケジュールとこのガーデンのバラの開花期を考えると、もう6月2日し…

続きを読む

「はじめての森歩き講座」  嵯峨野~保津峡 その2

清滝トンネルを抜けると、清滝の集落へ。 しばらく進むと、愛宕山への登山道への分岐点が現れる。 右が愛宕山、私たちは左の道を下って行きます。 鮮やかの朱色の橋、渡猿橋(とえんきょう) この橋を渡ると、清滝の集落へ。 私たちはここから、清滝川の河畔に下りていきます。 落合方面へ。 …

続きを読む

骨董に魅かれて

昨日、友達と待ち合わせをしている間に、少し時間があったので 近くの骨董屋さんに立ち寄ってみました。 そのお店の店先には、お手頃のものが並んでいるのですが・・・・ 今回、私の目に飛び込んできたものはこれ。 明治~大正のものらしいのですが、その当時にしてはハイカラな絵付け。 お花と蝶。手描きです。 直径16センチくら…

続きを読む

田中達也 見立ての世界

先週、横浜の義妹が来てくれた時に、 高島屋で開催されていた「田中達也 見立ての世界」展を一緒に見に行ってきました~♪ これこれ、田中達也さんというお名前を知らない方でも このセットをご覧になれば、思い出すのでは??? そうそう、NHKの朝ドラの「ひよっこ」のオープニングのタイトルバックを飾ったあのミニチュアです。 懐かしいでしょ{%うれしいwebry…

続きを読む

薔薇の間、アイテム公開!!

明後日は、今年最後の法事。 終わってから、「薔薇の間」に3名様の宿泊のご予約が入っております それでは、その「薔薇の間」たるアイテムをご紹介。 まずは、「薔薇の間」と呼ばれる由縁になった「ル ドゥーテ」のバラ図譜のカレンダー。 名古屋の叔母のアートフラワー。 こちらはロココ。 …

続きを読む

ご褒美かな・・・

名古屋の叔母から、娘にだけでなく 私にもステキな刺繍の額をいただきました。 しかも、大好きなバラ!! 私たちが常に使っている寝室、 来客時には客間に変身 (うちはベッドではないので、和室をフレキシブルに使用。) その部屋が別名「薔薇の間」 薔薇のカレンダーを飾っていたからなのですが…

続きを読む

きよぶたとたなぼた

山の日からの三連休は2組のお泊りの来客が連続でありました。 朝食は簡単にパンで済ませて、昼は出掛けて外食するとしても 夕食2回、もしかして3回かも・・・・ 夏の京都といえば、鱧。 鱧尽くしも、何回かやった。 ざるそばと天ぷらもやった。 鯖寿司はまだちゃんと作ったことがないので、お試しなしで出すのはチャレンジャー過ぎるし 若い甥や姪なら、…

続きを読む

たった1日の夏休み 天橋立

今年は仙台には帰省せず、夏休みもまとめて取らないことにしました。 3日間、取得できるのですが 1日は森歩きで、1日はお盆の回向で、そしてもう1日は娘の結婚式前日。 こうして、今年の私の夏休みは終わり。 8月9日、お盆の回向でお寺のご住職が朝一番、8時半に来てくださり 9時前には終了。 せっかくの貴重なお休みなので、そこから日本三景の天橋立に行ってまいりました~♪ 京…

続きを読む

祇園祭り  小ネタ集 その4

本日24日は山鉾巡行・後の祭り(あとのまつり)と還幸祭の日でした。 仕事中に、ちょっとだけ抜けだして巡行を6階のベランダから拝見。 前祭りと違って、巡行の進行方向が逆なんです。 御池通りからスタートして河原町通りを下り、四条通を西に進みます。 南観音山。 真松の上に鳩がとまっているのが、上から見たら見えました。 …

続きを読む

祇園祭り  小ネタ集 その3

この土日、娘が帰ってきておりましたので 「後の祭り」の宵宵山を見に出かけました。 まずは大船鉾。 この鉾が復活したことにより、「後の祭り」も復活。 だから、ある意味「後の祭り」の目玉となっております。 大船鉾の舳先を飾る大金幣。 直前に雨が降ったので、ビニールのカバーが掛けられてしまいました。 この舳先を飾るのは、この大金幣と木彫…

続きを読む

祇園祭り  小ネタ集 その2

祇園祭の「後の祭り」が復活して、今年で3年目だったかな? 今年は24日なので 街中ではまだまだ祇園祭グッズが並んでいます。 私が今年手に入れたのは、祇園祭の鉾をステンシルで描いた絵ハガキ。 月鉾と船鉾。 どちらも特徴をよくとらえています。 実はこの葉書は、「はあと・フレンズ・ストア」というお店で買いました。 このお店は、京都市内の…

続きを読む

モッコウバラ 

いろいろな日に撮っているので。光の加減が違いますが・・・ うちのモッコウバラたち。 このくらいの方がかわいいと思う。 やっぱり日当たりのいい…

続きを読む

MIHO MUSEUMのしだれ桜

今年の桜はもうすっかり満喫したと思っていたのですが 19日の京都新聞のLINEニュースに滋賀県にあるMIHO MUSEUMのしだれ桜の映像が載ってたのを見て 急遽、昨日行ってみました。 それがこの映像。 昨日は、新聞の頃よりはピークは過ぎていましたが・・・・ この美術館は、パリのルーブル美術館のガラスのピラミッドを設計したI.M.ベイ氏に…

続きを読む

先斗町 駿河屋

先日からパタパタしていた法事も土曜日、無事終わり、 泊っていた親戚も昨日、三々五々帰って行きました 法事より、こっちの方が実は大変。 法事なんて、お寺さんにお願いして、食事会はお店に段取りさえしておけば それほど大変なことではないんです。 あとはお花やお供えや粗供養などの準備。 最近は、いろいろな法事が重なり また他にも親戚が集まる機会な…

続きを読む

京都の隠れた絶品・・・六味

北野天満宮の近くにある七味屋「長文屋」さん。 ここのお店がすごいのが、お客様の好みに合わせて辛さと風味を目の前で調合してくださるんです。 たとえば、唐辛子を多めにとか、山椒は少なめにとか・・・・ そんな中で、他ではなかなかないと思われる珍しい商品があるんです。 それが「六味」 六味とは・・・・七…

続きを読む

パクチーのポテチ

昨日、今年1回目の法事が一つ終了 そのために先週始めから横浜の義妹が来てくれて これはお土産の一つ。 パクチー味のポテトチップス。 今、流行っているみたいですものね~、パクチー。 生でてんこ盛りのパクチーのサラダもあるらしいですね。 私は苦手ではないし、好きだけど てんこ盛りまでは要らないかな…苦笑 それにあやかってか、 この…

続きを読む

「紙シリーズ」10周年イベント 紙 季ごと

最近デザイン文具「MIDORI」で発売している伊予和紙や越前和紙を使った便箋・封筒の「紙シリーズ」 和風だけれどモダンで大胆な構図と美しい四季の花がデザインされています。 私が気になり始めたのは、ここ2年くらいですが 実は発売されてもうすでに10年も経っていたようです。 今回、それを記念して京都高島屋では10年間の歩みを展示した記念フェアが開催されていました。 「紙シリ…

続きを読む

それがその・・・・まさかの雨の洗礼

昨日、仮に完成したスワッグ、 嬉しすぎて、昨夜のうちに門のところに掛けてみた。 朝になったら、自然光で写真撮ろうって思っていたのですが まさかの雨。 夜のうちに雨が降ってたらしい。 天気予報なんて、見てなかったし・・・・・ なんともかわいそうな姿に ラフィアのふわふわ、くるくる天然のカールが 雨に濡…

続きを読む

森の恵みのスワッグ、作りました~♪

先日、お花屋さんでモミの木の枝を見つけて以来 ”スワッグ作りたい熱”にうなされ、日々頭の中で妄想を繰り返しておりました 材料で揃っていたのは、モミの木の枝とユーカリ。 あとは、赤いお花のスキミアとか黒い実のシャリンバイ それと、木の実系が欲しいなぁ。。。とお花屋さんを物色して歩くものの 高いんだよね・・・切り花のスキミア。 ちょうどよく、…

続きを読む

わが家の石仏さん

先日、西山の光明寺に行ったときに 地元の名産品がお寺の境内で売られていたんですよ。 お茶やお菓子とかお漬物とか・・・・ その中で陶芸品を置いているお店があったんです。 素朴な感じのお茶椀やお皿、花瓶などに交じって なんと石仏があったんです。 それが、これ。 縦が5センチくらいかな・・・・ 大きさは2種類あり、 これは大きい方でした。 …

続きを読む

クリスマスの準備

この土日に、今年最後の来客があり どうせなら・・・ということで、クリスマスの飾りつけをしてお迎えすることにしました。 毎度のことながら、急に思いついたことなので 家にあるものでなんとか用意せねば・・・・ で、まずはアーチにイルミネーションを付けてみた。 写真はあまり上手に撮れなかった アーチに取り付けたスワッグ。 こ…

続きを読む

最後に・・・私的修学院離宮

さて、最後になりましたが 上・中・下のそれぞれの離宮の素晴らしさはいうまでもありませんが 私が一番気に入ったのはこの田園風景です。 どうです、この棚田。 これが修学院離宮の敷地内にあるんです。 もともとは、ここに後水尾上皇の内親王の山荘(現在の中離宮)があり、 そこを訪れた上皇がこの地を気に入り、上と下の茶屋(離宮)を造ったのでした。 当…

続きを読む

修学院離宮 上離宮

上離宮は修学院離宮のメインとなる施設です。 たぶん最初は下離宮と上離宮しかなくて、 下離宮は前述のとおり玄関のような役割だったらしいので 本来の山荘はこちらだったと思われます。 下離宮から上離宮までの高低差が40メートル近くあるそうです。 だから、結構の登りです。 ではまずは御成門。 実は、この手前にゲートがあって、電気柵になっていました

続きを読む