クレマチスもボチボチ・・・

今年はクレマチスがよく咲いたのと、全然だめなのと2分されました。


こちらはわが家のクレマチス第1号。
HFヤング。

今年は花数が少ない分、めちゃくちゃ花が大きい!!
直径18センチくらい
ご近所の方にもデカっと突っ込まれていました笑



P5090528.JPG




こちらは大きさなどもほぼ同じくらいのベルベット。



P5200673.JPG




つるバラのバレリーナと



P5200675.JPG



ローブリッターと



P5150603.JPG





それと、ここ数年元気がなかったベル オブ ウォッキング
朝日だけ当たる半日陰に、去年から鉢を移動。
1年休んで、今年は久々によく咲いてくれました。



P5140593.JPG






薄紫の中にちょっと黄緑が入っているのが、とても気に入っています。
モッコウバラと絡んでほしかったけど、ちょっとこちらが遅かったかな。




P5090535.JPG





P5090533.JPG





雨に濡れている姿も好き。



P5130576.JPG



数年前、もう枯れたかと思って捨てるところだったのを
翌年に新しい芽が出て来て、慌てて植え替えて鉢の置き場所も替えてみました。


シーズン始めに元気よく新芽が伸びて来ていたのに、急に枯れてしまったり
梅雨の時期に、葉っぱが枯れ枯れになってしまったり。
クレマチスは病害虫が少なくて、バラより手入れが楽だと思って
増やしていった結果、突然わけ分からないまま枯れてしまうケースがあります。

どうも立ち枯れ病のようで
カビが原因の病原菌によって、湿度の高い梅雨から夏にかけて起こるようです。
これは消毒するしかないみたいですね。

それと立ち枯れ病が発生するのと同じ高温多湿の時期に、
肥料のやり過ぎで、立ち枯れの症状が出ることもあるようですよ。

あとは春先の温度差や強風等の影響もあるようです。

新しい芽が元気に出ていたのに、急に枯れてしまうとがっかり。


去年購入したプリンス ウェールズも、今そんな状態。

水やりを控えて様子を見ています。

多分、こちらは春先の温度差が激しかったのが原因だと思います。

ほぼ同じ場所に置いてある別のクレマチスは絶好調。

種類にもよるのかな?

お気に入りのクレマチスだから・・・・頑張れ!!



次は元気な新入りをご紹介。







"クレマチスもボチボチ・・・"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: