柳谷観音楊谷寺(ようこくじ) その2

奥の院を出ると、アジサイの小道が続いていますが、まだこの日(6/8)は早かったですね・・・



画像





画像




画像






拝観料で、新しい苗を植えているようです。


画像





画像






画像







画像





画像





画像






無理やり、首をかしげているハート紫陽花見つけました~♪



画像






この辺のアジサイが咲き始めたら、きっと華やかになるでしょうね。



画像





阿弥陀堂



画像






ちょっと朱色の門が目を引きます。中陽門。


画像





淀殿弁天堂


淀殿のお人形が祀られています。



画像




ここにも手水花が。
ここは4つ。

同じようでも、数を変えて変化を出しているのかな?


画像





画像






楊谷寺は、眼病平癒の祈願所として、
平安時代より天皇家公家を初めとする眼病に悩む人々に信仰されてきました。

それは、弘法大師が発見した眼に霊験あらたかな独鈷水(おこうずい)が出ているからなんです。



画像





画像





大きくして、よろしければお読みくださいね。



画像





最後の最後に、みなさんが群れて撮っていた手水舎のアジサイ。






画像





本当はもっとゆっくり見てみたかったのですが・・・(といっても、2時間くらいおりましたが
帰りの時間も気になるので、後ろ髪引かれながらお寺を出ました。




画像






ハイキングコースの地図では、ここから西山古道という心ひかれる道を下るのですが
時間は15:30になり、このままだと山道は暗くなってくるし、
またまた滑るかもしれない道を1時間くらい1人で歩くのは気が引けて、
車道を長岡京に向かって歩くことにしました。


画像





この日はお昼スタートだったので、今度は朝から来てみようと思いました。

車道はつまらないかと思いましたが、脇を渓流が流れていて
なかなか景色もよかったです。


途中にあった弥勒谷十三仏。


画像




ここの分岐から、先日ご紹介した大仏のある乗願寺に行く道があります。
やっと人里に出ました~!!というあの道です。


そして、この帰り道、タクシーが結構走っているんです。
楊谷寺まで最寄駅からタクシーで行く方も多いようで、その帰りのタクシーは空で走って行くんです。
あまり遅くなりそうなら、タクシーを拾って帰ればいいや・・・と歩いておりました。



するとそこへ車が近づいてきて「もしよろしければ、西山天王山の駅までお送りしますよ!!」という神様のようなお声がかかったのです

一瞬のためらいもなく「ありがとうございます。」と後部座席に乗り込みました~♪
悪い人には見えなかったし・・・笑


お話をいろいろ伺いましたら、その方は西山古道や、このあたりの山道や森を整備しているNPOの方だったんです。
私がいかにも山歩きしてます!!的ないでたちだったので、声を掛けてくださったようです。
西山古道も危ないところはないし、たぶんこの時間1人で歩いても大丈夫なところだと教えていただきました。

書店で販売されている西山古道のマップなども作られているようです。
あとで、ネットで調べてみたら、そのNPOの活動の写真の中に、その方もいらっしゃいました。
あのカフェ天空もこの方たちが作ったようです。
車だと、あっという間に西山天王山駅に着きました。
お礼を述べて、また西山古道に訪れることを期してお別れしました。

最後の最後にいい出会いがあって、その日がとてもいい1日になりました。感謝感謝


アジサイ祭りが23日に開催され、その日は臨時のバスが出るようです。
きっとその日が見頃かもしれませんね。

楊谷寺はアジサイだけでなく、西の清水とも呼ばれた歴史のあるとてもいいお寺です。


ぜひこちらをご覧になってみてくださいな。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • せきあ

    淀殿弁天堂の人形には驚かされた思いがあります
    独鈷水は、まろやかで優しいお水でした
    柳谷観音さんは西山三山の一つ
    山の中に静かにたたずむ古刹です
    記事を読み、また行きたいと思いました

    帰りの出来事は、何事も無く良かったですね
    2019年06月19日 08:22
  • すーちん

    おはようございます
    関西梅雨入り未だですよね
    アジサイには矢張り雨ですね
    良い体験されましたね^^
    2019年06月19日 09:13
  • りー

    こんにちは♪
    ちょうど今頃がアジサイの見ごろでしょうか。
    ラストはいい出会いがありましたね。
    終わり良ければ総て良し~
    2019年06月19日 10:14
  • かどやん

    紫陽花が見頃でしょうね 
    誘われる花だけど この季節は足元が怖いので腰が引けます 
    手水舎のアジサイ 私も行けば撮ってると思いますよ。
    あれれ・・・どこかでもハートの形がニュースでも。。。かの地は毎年ですけどね(私も探した一人ですから)
    2019年06月19日 20:46
  • 月奏曲

    手水舎がやっぱりあざといwww

    今回はいい人だったぽいけどやっぱり知らない人の車に乗っちゃだめ~><

    アムナイ!
    2019年06月19日 21:29
  • biore-mama

    せきあさん、こんばんは。

    あの淀殿のお人形、有名な方が作られたんですよね。
    でも、あんなところにそれも結構大きなお人形だったから
    一瞬ぎょっとしました。なぜ、ここにお人形??と。
    紫陽花や紅葉の時期じゃないと、このお寺もきっとひっそりとしているのでしょうね。
    今回は端折って見てきましたので、別な機会にお寺を味わうために訪れでみたいと思えるところでした。
    せきあさんは、また歩かれますか?
    2019年06月19日 21:57
  • biore-mama

    すーちんさん、こんばんは。

    紫陽花には雨が似合いますね。
    でも、まだ梅雨入りしてないんですよ、関西は…^_^;
    紫陽花も、これからが本番でしょうか?
    山全体が咲いたら、さぞかし見事だと思って帰ってきました。
    2019年06月19日 22:00
  • biore-mama

    りーさん、こんばんは。

    紫陽花はやはり今週末でしょうかね。
    帰りの運転手さん、いい方でよかった^ ^
    助かりました~♪
    お礼に西山古道のマップ、買わないと!笑
    2019年06月19日 22:02
  • biore-mama

    かどやんさん、こんばんは。

    紫陽花寺って、勾配があるところに紫陽花植えてますよね?
    だから、歩くのも結構大変。
    そして雨の後は特にね。
    手水舎の紫陽花、撮らずには帰れるか!くらいの勢いで皆さん撮影してました。笑
    ハート紫陽花も、この時期皆さん探してますね。
    人だかりがらあれば、それだとすぐわかります。
    2019年06月19日 22:08
  • biore-mama

    月奏曲さん、こんばんは。

    実は、このピンク系じゃなくて
    濃いブルーの紫陽花の手水舎のSNSの写真に釣られて
    私もお参りしたようなものです。
    まんまとやられてます^ ^

    子供には知らないヒトの車に乗っちゃダメ!って言ってるのに…(^^;;
    乗ってから、???これって大丈夫?と一瞬頭をよぎりましたが、
    楽な方を選んじまいました~(>_<)
    次はあるかどうかわからないけど、
    気をつけま~す!
    2019年06月19日 22:14