アイスバーグとニュードーン

今日は少しお姉さんぽいバラをご紹介。


ではアイスバーグから。

残念ながら、白い色がなんだかつぶれちゃっているんですよね・・・
まっ、腕が問題ね。



画像





画像





画像





どんな開き具合でも優雅に見えるんですよ。
シベが見えても、ステキなのですが
全開のものは昨夜の強い雨で、花びらが落ちてしまいました・・・・



画像






次は薄いシルバーピンクのニュードーン。

ご近所から養女に来ました。
うちは北側に誘引していますが、結構咲いてくれます。
いただいたお宅は南側だったので、花数も相当多かったです。



画像





風が強い日だったので、ちょっとピンぼけですが
優しげでしょ。




画像





こんなシャープな一面も。



画像





このゆる~~い感じの巻きも好き



画像





アンジェラみたいな強い色とも、喧嘩しない懐の深さ。



画像




アンジェラは房咲きなので、一枝にいくつもの花がつきますが
ニュードンーンは一枝に花は一つ。


画像






画像






どちらも・・・・
いろいろな植物に合わせやすく、北側でもよく花を咲かせてくれて
丈夫なバラ。
そして姿も美しく・・・文句なし。

重宝しています。







この記事へのコメント

2019年05月23日 20:33
こんばんわ  薔薇に引き寄せられるぅ~が如くに アイスバーグ、ニュードーン
 良いですねぇ。
ご近所のアイスバーグも雨で随分散ってましたが 花が終る頃のようですよ。
咲き出すと花は散る運命だから可愛いし、思い入れが大きいのよね、私の好みはニュードーン花びらの先がカールしてて愛らしいです。

2019年05月23日 20:52
白はコントラスト無いので影作ってあげないと潰れちゃいますね。

ニュードーンの柔らかい色はなんにでもあいそう。
biore-mama
2019年05月24日 07:53
かどやんさん、おはようございます。

この二つのバラは嫌いな人はいないのではないか…というくらい万人ウケするバラですね。
ニュードーンは、繰り返し咲きってよく書かれていますが、我が家は北側だからか
春だけの一季咲き。
だから、今を存分に楽しみます^ ^
どちらも、どっちかというとレトロなバラですよね笑
biore-mama
2019年05月24日 07:56
月奏曲さん、おはようございます。

なるほど!白って影を作ってあげないといけないのですね~
だから、あんまりいいお天気の時は難しいわけか。
私が影になる??笑
ありがとうございました。
次から、気をつけてみます^ ^