ついにバラのシーズン到来

モッコウバラがGWまで持ってくれた後、
GW前半が少し寒かったこともあってか、今年のうちのバラは開花が去年より10日ほど遅かったような気がします。



まずは「ワルトラウト ニールセン」
ホント、これ名前覚えられないんですよね・・・
和歌山のお友達に挿し木で頂いてきて、開花まで5,6年待ったような気がします。
もっとかな???
最近まで、名前すらわからなかったのですから。



棘がすごいので、道を歩く人を傷つけないように、2メートルくらいの高さに誘引しています。


だから、お花が遠いんです
花径も15センチくらいで結構大きなバラです。



画像




香りもとてもよくて、1輪咲いただけでも開花したのが分かります。


画像




でも、花もちが悪くて
すぐにはらはらと散ってしまいます。


これはちょうど一週間前くらいの写真ですが、また蕾があってボチボチ咲いてくれています。


画像





次に咲いたのが、待ちに待った白モッコウバラ。


画像




でも、未熟な花だったのか
咲き方がちょっと変だったのと、ちょうど開花してから雨の日に当たって
短い命でした・・・



画像




でも、まずは咲いてくれたことが大事!!
来年は、もう少し咲きますように・・・・



似てるけど、ミニバラの「ピノキオ」
今年も元気に咲いてくれています。


直径1.5センチにも満たない小さなバラですが、香りは一人前。
ベランダでこのバラが咲きだすと、その香りで気が付きます。


画像





画像





画像




画像





画像




もう一つ、小さいバラで・・・宇部小町。

今年はよく咲いてくれています。
サークル型に誘引したので全体的にま~るく咲いてくれていて可愛いです。


画像





画像





画像






わが家の一番大きなバラと小さなバラでした。







この記事へのコメント

2019年05月20日 22:59
デンマーク人だかオランダ人みたいな名前のバラですねw著名人の名前なのか生産者さんなのか?

ちっちゃいほうはイタリアっぽい名前wというかピノキオはイタリアだしなぁw

宇部小町!これは日本産だというのは確実な気がする!



2019年05月20日 23:12
月奏曲さん、こんばんは。

今調べたら、ワルトちゃんはデンマーク人だった。
そして、ピノキオはそのまんま、ちっちゃいからなんでしょうね。
イタリア、イタリア。

宇部小町、中国ではないね日本産です。
この後のバラもいろいろ・・・
でも、お国柄が出るような気がする笑
まるでバラの万国旗や~~~!!