「はじめての森歩き講座」  甘南備山のおまけ

1月11日(金)、今年最初の森歩き講座でした。

お天気にも恵まれ、気温も3月並みという大変暖かく
いいトレッキング日和となりました。


甘南備山の記事はまた後ほどゆっくり。
帰りに立ち寄った喫茶店がとてもステキだったのでそちらを先にご紹介します。


甘南備山の麓に薪神社というところがあるのですが
その近くにお店があります。


kinco-yaさん。



画像




注文したコーヒーも、丁寧に入れていただき
とっても美味しかったのですが、このお店の魅力は他にも満載。


まずは、カップ。

ウェッジウッドやロイヤルコペンハーゲンはもとより
何気にマイセンのカップでコーヒーが出てくる。

まぁ、それは他にもそんなお店はあるけれど
今回はとてもステキなアンティークに出会いました。

お隣のテーブルの方のカップ、ずっと気になってお店のオーナーに聞いてみると
大正時代のもので、日本から海外輸出するために作られたものらしく
当時の流行りのブルー&ホワイトの絵付けで、なんと底の部分を透かして見ると芸者さんの顔が見えるんです。


画像





トリミングして大きくしてみると・・・・




画像




いろいろな柄が作られていたようなのですが
こちらは金魚の模様。
なかなか斬新。
この柄が気になって、オーナーさんにカップを見せていただいたのですが
なんと、底にそんな仕掛けがあったとは!!



画像




画像




調べてみると「透かし芸者」と呼ばれる陶器のようです。
ネットで見てみると、結構たくさん出回っているようですが、売り切れも多い。
人気なんですね。
他のは、結構芸者さんの絵柄が多かったです。
柄は印番手なので、それほど高価なものではないと思いますが
当時の職人さんの技術に感動。
西洋に追いつけ!!と頑張っていたのでしょうね。



さて、ほかにもいろいろ凝ったものがあったのですが・・・
これなんか剪定ばさみの形をした、ドアノッカー。


画像



それから、一番気に入ったのはこのストーブ。
ランプみたいなやわらかい曲線のこの形がいい。
こんなのどこで見つけてくるのかな???

でも、やかんは載せておけないわね・・・


画像





オーナーのキンコさんも絵を描いていらっしゃったようなのですが
息子さんが画家で、その作品も飾っているようでした。
なかなかセンスがいい。


その絵の写真は取って来るの忘れました・・・


この看板は、お孫さんが描いたものをちょっと手直しして作ったんですって。


画像





インテリアや店周りの植栽のセンスも光っているし
コーヒーも美味しいし
何よりもオーナーさんのお人柄がステキで、癒される空間でした。


森歩きの帰りのコーヒーは楽しみの一つです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 月奏曲

    うお!アンティークがおしゃれ!
    私が見ておしゃれってわかるくらいおしゃれwww

    見て納得って誰でもできるんですよねぇ…これを目利きで選んでくるってのが普通出来ない…

    私自信満々で後でよく見ると『なんじゃこりゃ?』みたいなwセンスって大事!

    2019年01月15日 23:02
  • biore-mama

    月奏曲さん、おはようございます。

    色々面白いものが置いてあって、ワクワクしました。
    このストーブは一点一点職人さんの手作りで、一年に100台しか生産されないもののようで、当然現在は在庫なし。多分、定価は10万円は下らないようですよ。
    見ているだけで、ほっこり^ ^
    ここのオーナーが集めたのか、そういうプロデュースしてくれるプロがついてるのか。
    とても居心地のよい空間でした。

    2019年01月16日 08:32
  • りー

    こんにちは♪
    お店のセレクトも素敵だけれど、何気にこのカップの魅力を見つけるbiore-mamaさんの目利きもすごいと思いますよ
    底にこんな仕掛けがあるだなんて粋ですね
    昔だけのみならず、今日本へ訪れる外国人観光客にも人気がありそう
    2019年01月20日 14:39
  • biore-mama

    りーさん、おはようございます。

    ちょっと変わった絵柄だったので、どこのカップかな??って思ったんですよ。
    他がすごいブランドのカップばかりだったから…
    カップを裏返してブランド名を見ようとしたら、これ!
    ソーサーの方には日本謹製と銘打たれていました。
    多分、今のノリタケさんらしい。
    ノリタケの森、行ってみたいと思いましたよ。
    2019年01月21日 08:44