「はじめての森歩き講座」  星のブランコ

大阪府民の森というのが、府内にいくつかあるうちの一つがほしだ園地。
その中の見どころが「星のブランコ」と「クライミングウォール」



園内に入ると、いきなりこの壁!!
平成9年に大阪国体山岳競技の会場として、ほしだ園地にクライミングウォールが整備されたのだそうです。



画像





近くで見学していみると、チャレンジしていらっしゃる方は意外にも年配の方が多かったです。
スゴイ



画像




右側には自然の本物の絶壁が・・・危険なのでクライミングしないでくださいという看板がありました。
クライマーなら、登りたくなってしまうんでしょうね・・・



画像






園内のインフォメーションやトイレや休憩施設のある管理棟「ピトンの小屋」


画像





さて、では星のブランコに向かいましょう。



画像





星のブランコに行くコースは「ぼうけんの路」や「おねすじの路」など、最短ルートがあるのですが
大変急だということで、今回は管理道路を通り迂回して登りました。



「ぼうけんの路」
つい行ってみたくなりますけどね・・・・


画像





「おねすじの路」も気になるところ・・・・


画像





でも、管理道路を歩いていいこともありました。


なんと、つり橋の真下を歩ける!!
これは、なかなか見られないですよね。



画像





ただ、管理道路はかなり迂回しますので時間が掛かります。
見えているのに・・・



画像





やっとたどり着きました~♪



画像





交野の地は、七夕伝説の里であり、星降る里のシンボルという意味合いで、
この吊り橋に「星のブランコ」という愛称がつけられました。
名前がいいですよね~
夜中に星たちがこのつり橋に降りてきて、ゆらゆらしてたりして・・・と妄想してみると
なんだかステキでしょ。


画像




星のブランコは、標高180m、全長280m、最大地上高50mの木床版吊り橋で、人道吊り橋としては全国的にも最大級の規模なんだそうです。
ワイヤーも、なかなかタフです。


画像



では、渡ってみましょう。
前の人と1mくらい間隔を開けて歩くようにと、注意書きがありました。
揺れは感じませんね・・・



画像







画像






画像





真ん中くらいまで来ると、ちょっと揺れます。



画像






画像





この橋を渡って、やまびこ広場で昼食。



画像





カラスにずっと、お弁当狙われていました・・・
私のすぐ後ろで。ちょっと怖かった
振り返り、振り返りびくびくしながら食べたので、なんだか食べた気がしない・・・・
っていうか、私にどこかスキがあったのかな???




食後は、展望デッキへ。



画像






京都タワーや万博公園の太陽の塔も見えるみたいです。
この日は、太陽の塔は小指くらいに見えましたが、京都タワーは確認できませんでした。




画像





ここから、星のブランコも見えましたよ。
こうして見ると、大きなつり橋ですね。



画像





帰りは、来た道を戻りました。


行きには見つけられなかったのですが、途中いくつもこうした堰堤が設けられていました。
山からの水が、天の川の一滴になって流れていっているのですね・・・・



画像





次回は、ほしだ園地で出会った植物たちです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • かどやん

    そうそう 吊り橋の根元の石 この場所で旦那と写真撮って・・・アルバムの中ですよ。迂回路を通れば良かったけど 知らない事だから難儀したのよ。
    紅葉時はどうでしょうね? でも行かないわよ しんどかったぁ~の記憶が蘇りました(笑)
    2018年10月08日 23:25
  • 月奏曲

    今回高所恐怖症の私にはちょびっときついww

    クライミングウォールから吊り橋から背中がヒュンヒュンいいながらでしたwww

    ぼうけんの路はちょっとやばそうwwwいくならおねすじだなww
    まぁ吊り橋がダメだから行かないんですけど…
    2018年10月09日 22:40
  • biore-mama

    かどやんさん、おはようございます。

    この吊橋、いらしたんですね~
    多分、管理道路が迂回路になっていることは
    園内のマップには書かれていないかもしれないです。
    今はネットで、登るのが大変な人は管理道路を歩くようにと書かれてあります。
    紅葉の頃も、綺麗でしょうね。
    2018年10月10日 07:32
  • biore-mama

    月奏曲さん、おはようございます。

    あらあら!高いところ、お好きじゃありませんでしたか。
    ここ、結構高いところなんですが
    下を覗きこんでも、木々が深すぎて底が見えない笑
    ロッククライミング、見てるだけでも首が痛くなってきます。
    登ってる人は、どうなんだろ??ずっと上見上げてますもんね。biore-mama
    団塊世代の方々は、チャレンジャーが多いです。
    2018年10月10日 07:39
  • せきあ

    吊り橋~
    渡ってみたい~
    展望デッキからの眺望も素晴らし~
    クライミングウォールは出来ませんが吊り橋は渡ってみたいです
    2018年10月10日 08:34
  • りー

    こんにちは♪
    先がみえないほど長いつり橋ですね。
    足がすくんで怖そうだけれど、歩いてみたいな~

    まだ台風の被害があちこちで垣間見えますね。
    今年はホントに大変だった
    2018年10月10日 15:48
  • biore-mama

    せきあさん、こんばんは。

    つり橋、楽しかったですよ~
    いくつになってもワクワクします
    まぁ、ここはあまり揺れないので、そういうお楽しみはちょっと物足りないかもです。
    展望デッキで、太陽の塔が見えたのにはビックリ!!
    京都の高い山とは、ちょっと角度が違いますものね・・・
    ぜひいらしてみてくださいな。
    2018年10月10日 19:57
  • biore-mama

    りーさん、こんばんは。

    このつり橋はあまり揺れないので、怖くないですよ。
    そして、下さえ覗きこまなければ。。。大丈夫
    台風の被害は山や川にも見受けられますけど
    やはり、生活に関係するところから復旧しなければならないので
    こういうところはなかなか・・・
    危険を回避できるようにするので、精一杯なんでしょうね。
    2018年10月10日 20:03
  • Muni

    クライミングウォール、すっごい高いですね~。私、高いところ苦手なので写真だけでも、おおっと思っちゃいました。
    星のブランコは、ネーミングセンスが素敵。気になって、行きたくなる名前ですね。
    2018年10月15日 21:48
  • biore- mama

    Muniさん、おはようございます。

    そうなんです。
    この名前に惹かれて、以前訪れたのです。
    想像以上にしっかりした吊橋なので
    長いけど、ちっとも怖くないんです。
    大人が、ちょっと子どもに戻って手軽に冒険できる、なかなかいい園地でした^ ^
    2018年10月16日 07:54