「はじめての森歩き講座」  松尾寺

矢田寺、みなさん結構ご存じだったのでビックリでした。
やはり、関西ではアジサイで有名なお寺だったのですね。
なかなか歴史もありますしね。


それと、この矢田寺がある背後は矢田山という山ですが、これは矢田丘陵の一つなんですね。


『矢田丘陵は生駒山地の東方に、生駒山地と平行して南北に伸びており、
北端はおおむね生駒市南田原町付近、南端はおおむね斑鳩町法隆寺付近とされている。
南北の長さは約13キロメートル程度、標高は200メートル~300メートル程度である。』(Wikipediaより

というように、北は生駒から南は法隆寺付近までという、結構長い丘陵地のようです。

その一部、矢田寺から登って、松尾寺に下りるというコースが、今回の森歩きでした。
(赤い太い線のところ)




画像






このコース最後の松尾寺を少しご紹介。


このお寺もなかなか由緒のあるお寺で
養老2年(718)、天武天皇の皇子舎人親王が、
勅命による日本書紀編纂の折、42歳の厄年であったため、
日本書紀の無事完成と厄除けの願をかけて建立された日本最古の厄除霊場です。(松尾寺HPより)


そんなお寺が、こんなところにあるなんて!!
やっぱり奈良は、まだまだ奥が深い。


北惣門


画像







画像







画像






ここも、またまた登り。



画像





結構、広い境内のようです。



画像






厄除けのお寺で、金曜日はお祓いを予約なしでやっていただける日でしたが・・・

本堂。

画像





堂々とした三重搭。



画像




神霊石の大岩と呼ばれる磐座。
修験の山だったようです。



画像






行者堂。



画像




どの建物も、落ち着きがあって
なんとも品のある風情のあるお寺でした。




お花にも力を入れいるようで、この時期の見ごろはちょっと中途半端。
バラとユリの狭間だったようです。



画像






画像





画像







この後、見ごろとなるカサブランカの鉢も、ものすごい数が並んでいました。
咲いたら、見事でしょうね。



画像






画像







ここのお寺の年中行事はなかなか興味深くて、また訪れてみたいと思いました。



画像




境内を全て見て回ることはできませんでしたが、松尾寺の鎮守社である松尾山神社もあったようです。
神仏混淆の名残が残っているお寺だったのですね。




松尾寺口のバス停まで歩いて、バスで大和郡山の駅へ、そして解散しました。

この時期にふさわしく、緑がしっとりと美しい森歩きとなりました。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 月奏曲

    奈良のほうはあまり詳しくないんですよねまだ手が回ってないというかw

    このお寺は初めて耳にしました。結構大きくて落ち着いたお寺ですね。いい感じ。

    花寺ぽいですが(´ε`;)ウーン…どうなんだろ?深山幽谷調もいいと思うんだけどここなら…でもちょっと咲いてみないと何とも言えないし…次回のご案内お待ちしてますw
    2018年06月21日 22:33
  • biore-mama

    月奏曲さん、こんばんは。

    花の寺…と言っても、これはちょっとズルでしょ笑
    まぁ、カサブランカが一斉に咲いたら、確かに見事だとは思うけど
    鉢が並んでるだけだからね…
    同じ意味で、バラもね、これだとバラの苗屋さんと一緒。
    もう少し、見せ方あるのでは??と思います。
    私にはアイデアありませんが。
    でも、同じようなので、菊まつりなんかで大輪の菊の鉢が並んでるのを許せるのは何故だろ(^^;)
    2018年06月21日 23:13
  • すーちん

    お早うございます
    花の寺と言っても
    イマイチでしたか^^
    オゾン一杯浴びて
    良かったですね
    2018年06月22日 08:21
  • かどやん

    松尾寺は行って無いと思います。興味深く読みましたよ
    私が持ってるパンフの中には花の寺とは無かったから・・・・hpで確かめたいわ
    参考に成ったわ。
    2018年06月22日 10:55
  • りー

    こんにちは♪
    お~~~、すごい鉢の数!
    「毎日の水やりが大変だわ」と咲いた景色よりもそっちの心配(笑)
    奈良も京都も知らないお寺がいっぱいあるわ
    2018年06月22日 19:54
  • biore-mama

    すーちんさん、こんばんは。

    最近のお寺は、大変ですね~
    本業だけでなく、花にも力をいれないと
    なかなか参拝客が増えないのかな???
    そのままでも、十分いいお寺でしたけど。
    森のオゾン、癒されました~♪
    2018年06月22日 23:40
  • biore-mama

    かどやんさん、こんばんは。

    観光で来られたのであれば、少し矢田寺とは離れているんですよ。
    車ならすぐかもしれませんけどね。
    でも、あまり観光観光していないお寺だったのだと思います。
    お花はこっちに置いておいて、いいお寺でしたよ。
    2018年06月22日 23:44
  • biore-mama

    りーさん、こんばんは。

    確かに、これ全部に水やり大変ですね。
    花の寺として売り出したいのではなく、本当にお花が好きなご住職だったりしてね
    ここは改めて、もっと見てみたいお寺です。
    奥が深いです、奈良は。
    2018年06月22日 23:50