「はじめての森歩き講座」  三雲城址 (八丈岩)

いよいよ三雲城址の入り口に到着。


画像



戦国時代に、こんな山城があったようなんです。
三雲城の詳細はこの看板を大きくして、ご覧になってください。


画像






この山はこんな風なコースになっており・・・


画像




私たちは、時計回りと反対に右側のコースを八丈岩を目指して登りました。


画像




ここまでは大した坂はなかったのですが、ここからは結構な急登。
しかも、この階段がまた登りにくい
看板には5分って書いていたからね、5分だけちょっと頑張ろ



画像





振り返るとこんな感じ。
こっちの方が急な感じが伝わるかしら???



画像





間もなく八丈岩に到着。

落ちそうで落ちない巨岩が合格祈願の岩にされてる


画像





画像




画像






みなさん、祈願に来られているのね・・・・


画像







この岩、大きすぎてなかなか全体がカメラに収まってくれない。


横から見ました。


画像




近くで見ると、そそり立っているのが分かる!!


画像






1周回ってみる。


壁だ!!!

始め八岩だと思い込んでいました。


画像






これが下から見えていた岩。



画像







裏側。


画像




反対側の横。


確かに落ちそうで落ちていない。



画像






どのくらい大きいかというと・・・・


画像




かなりのお荷物です




ここからの景色、なかなかよかった。

そりゃ、そうか。見張台って書いてあったもんね。



鈴鹿山脈方面。


画像





比良山方面。



画像




ここから城址に向かって、またまた登りです。


続きはまた~






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • かどやん

    おはようさん  あら 5分 8分 ・・・なら歩ける(笑)と思いきや そうそう こぅ言う坂 過去歩いたので もぅええわぁ  
    巨岩は自然にこうなった? 私も一度で良いからおんぶしたいと思いました
    好い記念に成りますね。
    2018年03月03日 10:11
  • biore-mama

    かどやんさん、こんばんは。

    こういう低い山の方が、最後急登になるんですよね・・・
    しかも歩きにくい階段!!
    それでも、ちゃんと整備してくださっているんだから
    感謝しないといけないんですけどね。
    巨岩、どうしてこうなったのでしょうね。
    でも、書くの忘れましたが
    これ2枚岩なんです。
    途中で切れ目が入っていました。
    ますます、不思議
    2018年03月03日 22:42
  • Muni

    こんな風に石にお願いごとを書いて、祈願するの初めてみました。
    それにしもて、大きな石ですね。背負っている写真、重そう、笑。
    山の下から見ても、石がどこにあるかはっきりわかるんですね。あの落ちそうで落ちないバランス、見ててドキドキします。
    2018年03月04日 14:50
  • biore-mama

    Muniさん、こんばんは。

    アップしてないんですけど、石の下のところを写したものがあって
    何でこんなの撮ってきたんだろう???と思っていたら
    実は、石と石の間には隙間があって、向こう側が見えるんです。
    ということは、がっつり重なっているわけではないので
    ホント絶妙なバランスで重なっているんですよね~怖
    大きな石背負っているというよりも、怖くてへばりついてる感も
    2018年03月04日 20:18

この記事へのトラックバック