「はじめての森歩き講座」  長等公園と兜神社

三井寺(園城寺)の裏手の山は長等山(ながらやま)と言われています。
その麓にあるのが長等公園。
桜の名所でもあるそうですが、紅葉も始まってきれいでした。



画像








画像






この公園、なかなか広い。


画像





画像




この自然観察路を通って、逢坂山へ向かいます。


画像





公園内ですが、結構急!!


画像





途中、展望台がありました。
琵琶湖だ~~~~!!!


画像





ここは『桜ケ丘休憩広場』と名前がついているくらいだから
さぞかし、春は桜がきれいなんでしょうね・・・

今は紅葉がまるで燃えているみたい


画像




ここから東海自然歩道に行くのかと思ったら、野鳥観察ステージ方面へ。


画像





突然現れた朱色も鮮やかな鳥居。

「兜大神」と書かれた扁額が曲がってる~~~
いいの?こんなんで


画像




しかも、鳥居をくぐったところには「熊丸大神」と書かれた石碑も。

兜大神=熊丸大神なわけ???
気になる~~~


画像




そしてしばらく、また山道を登る。
ここも結構、斜度ありました。


画像




山のほぼ頂上くらいのところに、その兜大神が祀られていました。
ちょっと不気味な感じ・・・・薄暗いし、荒れた感じもするし。

何が祀られているのでしょうね・・・・


画像





でも、今回はお参りせずにスル―。
お参りといっても、ちょっと怖いけど。

お稲荷さんだったのね。
でも、なぜ兜???


画像




付近にはこんなのもあって、伏見稲荷のお山巡りみたいな光景。
雛菊大明神とか白菊大明神とか・・・



画像



白菊大明神はお稲荷さんの主祭神、
宇迦之御魂大神 ( うがのみたまのおおかみ ) であるとも言われているけど・・・


ここのは、もろにヒトの名前なんですよね~

お捨大明神とか六平大明神とか・・・・
お捨さんとか六平さんという方が、神様として崇めたてまつられたのかしらね。


画像




途中に伏見稲荷にもあった「眼力社」と書かれた祠もありました。

民間信仰なんでしょうか・・・
不思議なスポットでした。
ちょっと気になるけど、今回はパス。



ここを過ぎると、東海自然道に合流かな。


画像






いよいよ、逢坂山に向かいます。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 月奏曲

    お~なんだろ?この神社???

    なんか伏見稲荷に似ていますね。奉納された何かだったり土着の何かなんでしょうけどわからないなぁw
    2017年11月15日 22:45
  • biore-mama

    月奏曲さん、こんばんは。

    奉納か・・・そうかもしれないですね。
    そういえば、東京の兜町にあったお稲荷さんが兜稲荷と呼ばれていたらしいですよ。
    その兜の由来が、またすごい!!
    よろしければ、ネットでお調べくださいませ~♪
    しかし、日本人の信仰心の深さとか、
    いろいろな名前をいくつも持つ神様たちとか
    奥が深くて・・・・調べていると睡眠不足に


    2017年11月16日 21:30

この記事へのトラックバック