「はじめての森歩き講座」  大阪市大付属植物園 沼杉

今回、植物園で出会った植物の中で
ぶっ飛びそうなくらい驚いた樹をご紹介!!



それが、このラクウショウ(落羽松)、別名:沼杉。

水湿地に生える落葉性高木。



画像





パッと見は、沼のそばに生えている普通の杉ですよね。


ところが、ところが・・・
沼などの湿地の近くでは、根による呼吸作用が困難であるため
呼吸根を通じて呼吸をして、沼地にうまく適応しているのだそうです。

呼吸根の形は、円錐形のものや、板状のもの、中には石仏に似たような形のものが杭状に出ています。



それが、これ・・・・


画像





ま~~るく切り株の様ですが、これは根っこ。


画像





水際の根は板状の板根のようにも見えます。



画像





画像








沼から少し離れたところでも・・・・
たぶん土の中は、普通の山の土とは違って湿っているのかもしれませんね。



画像







タケノコみたいに、地中から根が出てくるのかな???
不思議な風景でした。



画像






植物は動けない。
確かにその場所からは動けないかもしれないけど
成長という形で、よりよい環境を求めて
枝や根を伸ばして空間の中を動いていると思う。


改めて、植物ってすごいなぁ・・・と思いました。



画像











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 月奏曲

    お~!植物の神秘ですね。

    根っこで呼吸してるのも知らなかったし出来ないとなると呼吸根なるものができるとも知りませんでした。まぁ考えてみればエアプランツなんかもそういう進化の一形態ですよねw
    2017年08月07日 23:06
  • すーちん

    お早うございます
    木も一生懸命生きてるんですね~
    桜の根も地面ぼこぼこにして
    呼吸してるんでしょうね^^
    2017年08月08日 08:08
  • biore-mama

    月奏曲さん、こんにちは。

    マングローブなんかも多分、呼吸根ですよね・・・
    あっちは水の中にいるから、分かりやすいけど。
    エアプランツは、すごいね~
    私、枯らしちゃいましたが・・・
    2017年08月08日 20:18
  • biore-mama

    すーちんさん、こんにちは。

    確かに
    桜の根、地面にぼこぼこ出てますね!!
    木の根の周りをあまり踏むと、枯れてしまうからって
    ヒトが近づけないようにしているのは
    土が固くなって、地中で呼吸ができなくなるからなのかしら???

    2017年08月08日 20:32
  • かどやん

    その場所に行かなきゃ滅多に見れない 私は長居公園で確か見た記憶があります。 花菖蒲が咲いてた時に。 自然界ではまだまだ不思議な事が多いですよね TVでそんな番組を見るのが好きです。
    2017年08月08日 21:19
  • biore-mama

    かどやんさん、こんばんは。

    長居公園にもありましたか!!
    不思議ですね~
    長居公園にも一度行ってみたいです~♪
    涼しくなってからですね
    2017年08月08日 23:43
  • りー

    こんにちは♪
    これって根っこの先や根っこの途中が地上ににょきにょきっと出てきたってことですか?
    教えてもらわないと「だれか木、切った?」と聞いてしまいそうです
    2017年08月09日 14:31
  • biore-mama

    りーさん、こんにちは。

    多分、根っこのおできとか、イボみたいなものなんだと思うんですよね。
    これを切ったら、どうなるのか
    気になります(^^;;
    2017年08月10日 12:27

この記事へのトラックバック