「はじめての森歩き講座」  小谷山④

一つの森歩き講座で4回も使っちゃうなんて、初めてじゃないかな???
それだけ、登りごたえというか見応えがあったんです。



小谷山の南側の尾根の一番てっぺんにあったのが山王丸。

そこから、今度は下ります。


画像




画像




もう一度載せちゃいます。


画像




北の尾根の峰と南の尾根の峰の間はちょうどV字になっていて
その下りきったところにあるのが六坊跡。
もともと麓にあった浅井氏の政務や寺務を担う寺院をまとめてここに集めたらしい。



画像




画像






ここはちょうど清水谷から登ってきた搦手道と交差する四つ辻。
この四つ辻を東に少し下ったところに「月所丸」があります。



画像




山王丸で出会ったおじさんたちに「月所丸」はいいよ~と言われ
わざわざ寄ってみましたが・・・???分からなかった


画像




でも、この先を進むと越前の方に抜けるらしい。
ちょっと行ってみたいような・・・


画像





ここから、また四つ辻に戻ります。

緑のトンネル。


画像






さっ、V字の底から今度は頂上目指して最後の登り。



画像




ラスト500メートル!!



画像




画像






途中にあった見晴らし台。


画像





ここからは伊吹山がかすかに見えましたよ。



画像





目の前に見えるのが登ってきた南側の尾根。


画像



最後がまた急坂。


画像





やっと着いた~~~!!小谷城の山頂にある大獄(おおずく)城跡(495m)
朝倉軍が陣を張ったという城。
小谷城の後方を守るはずが、織田勢により落城してしまいました。

画像





画像






これが三角点。



画像





着いたかと思うと、今度はひたすら下り。



画像



途中、福寿丸、山崎丸の出丸を経由して・・・・


画像





画像





降りてきたら、目の前に織田勢の陣取っていた虎御前山が。



画像






スタート地点に戻ってきました~♪
あそこに登ってきたのね・・・
大獄城からだと、この辺りが全て見渡せるのがよくわかりました。



画像




この小谷城跡を歩くコースはなかなか整備されていて
途中にあった曲輪の図も非常に分かりやすく、往時を想像するのにとても効果的だと思いました。


また今回、この曲輪の図を見てみると
山城というのは天然の要害なので、のちの天守のような立派なものはなくて
それぞれの出丸は見張り小屋程度のものだったのでは??と思います。
本丸など、城主やその家族が住まうところは、さすがに館っぽかったですけどね。
ずっとこんな高いところに暮らすのはいちいち大変だろうな・・・と思ったら、
平時は清水谷にある麓の御屋敷に住んでいたと、以前訪れた時にガイドさんに伺いました。



お城の事は、まだあまり詳しくはないけれど・・・
湖北や湖南の城といえば山城が主流だった時代に、信長が造った安土城のきらびやかな天守は
人々の度肝を抜いたことでしょうね。
この辺りから、お城が変わってきたんだろうな・・・


最後に、日本五大山城でもある小谷城はそのスケールもさることながら、
浅井長政とお市の方や浅井三姉妹のドラマ性も魅力の一つになっていると思いました。
そんなことも思い浮かべながらの山歩きでした。
ただ今、その余韻を楽しみたくて杉本苑子さんの「月宮の人」読んでいます



長らくお付き合いくださり、ありがとうございました
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • かどやん

    1~4まで ざっくりでは有るんですが読み進んで・・・私にはとても出来ないけど
    羨ましいと思いますねぇ病気さえなければ・・(ちょこっとため息が出ました(笑)
    葉の精力がそこらじゅうにこぼれてて それを浴びながらでしょ~。

    文明の力を知らない、昔の人は偉かったねぇ 馬と人力が頼りなんですもの~。こんなコメントしか出来ないわ(*_ _)ごめんね。 
    2017年05月25日 10:17
  • 月奏曲

    小谷城は有名どころだしよく整備されてますねぇ…
    山城の要害の雰囲気が残っています。

    兵どもが夢の跡って感じの緑の風景も素敵です♪
    でもきつそうだから写真で見るだけでいいやwww

    2017年05月25日 20:35
  • すーちん

    お早うございます
    素晴らしい眺めですが、山城
    大変だったでしょうね
    山城も説明受けると面白いですね
    2017年05月26日 09:48
  • biore-mama

    かどやんさん、こんばんは。

    全部読んでくださって、ありがとうございます。
    字が多いと見るのがちょっと面倒になるかな・・・と思いながらも
    書かずにはいられない感じでした
    ここはちょっとハードでした・・・昔の人の脚はどうなっていたんでしょうね(苦笑)
    山じゃなくても、この時期は緑がきれいですね。
    無理せず、楽しみましょう~♪
    2017年05月26日 23:03
  • biore-mama

    月奏曲さん、こんばんは。

    全部お付き合いくださり、ありがとうございました。
    以前は本丸までしか行かなかったので、こんなに上まで要害が築かれているのに驚きました~
    お天気もよかったので、緑が本当に美しかったです。
    癒されましたよ
    2017年05月26日 23:15
  • biore-mama

    すーちんさん、こんばんは。

    この山城は、遺構が結構残っているので見応えあります
    説明書きの看板や図を見ていると、戦国時代が少~~しわかってきて
    なかなか面白かったですよ~♪
    お陰で新しい小説にも出会えました。

    2017年05月26日 23:28

この記事へのトラックバック