先斗町 駿河屋

先日からパタパタしていた法事も土曜日、無事終わり、
泊っていた親戚も昨日、三々五々帰って行きました
法事より、こっちの方が実は大変。



法事なんて、お寺さんにお願いして、食事会はお店に段取りさえしておけば
それほど大変なことではないんです。
あとはお花やお供えや粗供養などの準備。


最近は、いろいろな法事が重なり
また他にも親戚が集まる機会なども多いため、粗供養やお土産には頭を悩ませます。


京都の生菓子はもちろん美味しいのですが
こういうお持たせには向かないし
日持ちのする有名どころのお菓子は、今じゃどこの百貨店でも買えるし・・・
また、親戚の中では家族が少なくなってしまい
みんなからお菓子をもらうと食べるのに困ってしまって・・・という声も聞こえてきます。
甘いもの、食べられないヒトもボチボチ出てくるし(苦笑)
確かに・・・嬉しいけどね、自分では買えないお菓子いろいろもらえると


で、いろいろ考えた結果、紅茶の詰め合わせにしました。
5月になれば新茶も出るし緑茶はその時に。
うちの親戚は紅茶党が多いのと、持って帰るのにも軽いしね・・・



今回法事には使わなかったけれど
とってもいいお店を見つけたので、どうしてもご紹介したくて。

そのお店は先斗町(ぽんとちょう)にあります。
会社帰りに、立ち寄ってみました。



夕方、ぼちぼち提灯がともりだした先斗町。


画像






画像





画像




四条と三条の間で、真ん中よりちょっと上にあります。
小さいお店なんですけどね。
先斗町 駿河屋さん。


画像




駿河屋は、もともとは伏見から始まりました。
秀吉のお茶会のために作ったという紅羊羹。(ブラタモリでも紹介されていました)
羊羹の始まりだったそうです。
鶴屋というお店でしたが、駿河屋という名前を秀吉からいただいたのだそうです。
そのお店が、のれん分けで今は11店舗あるらしく、その内の1店。


今でも、その羊羹作っているそうです。

粗供養にこの「紅羊羹」を使おうかと思うのですが・・・とお店の方にお伝えしたら
「作っている私が言うのもなんですが、最近は羊羹はあまりみなさんに喜ばれなくなりましたけどね・・・」と(苦笑)


画像





ほかにも、美味しそうなお菓子がショーウィンドウにささやかにディスプレイされています。
特別珍しいお菓子ではないけれど、なんとなく上品で優しげ。


画像




いろいろお試しに買ってみた。
なにせ、ここのお菓子はここでしか買えない。

このお店は、同じく先斗町にある「鴨川おどり」の先斗町歌舞練場にもお菓子を入れているのだそうです。
だからか、千鳥のデザインがかわいらしい。
この、最中、皮も美味しかった~





画像





どれも丁寧に作られていて、あんこの甘さがとても上品。

特に秀逸だと思ったのがこちら・・・



画像






大納言を寒天ゼリーで固めた、よくある和菓子ですが
ここの大納言は大粒でやわらかい。
これは、なかなか他にはないと思いました。
お勧めです


画像




実はこのお店、京都の菓匠会員の一つだったんですね。(いつごろ誰が決めたのかは知りませんが
画はこれ、御所ね。
右近の桜、左近の橘が描かれています。
ということは、御所御用達だったお店たちなのかもね。
25のお店の名前が並んでいます。
名だたる京都の老舗がずら~~り!!
今はもうなくなったお店もあるそうです。




画像




粗供養の相談をしたら
「小さい店で、家族で全て手作りでやっているもので、一度にあまり多くは作れないのです・・・」と恐縮されていた店主さん。
その控えめな感じが、とても素敵でした。
それでも、ご家族でずっと暖簾を守ってこられたんだなぁと、ありがたい気持ちがあふれてきました。

きっと、京都にはこんなお店がまだまだあるんだろうなぁ。

法事には使わなかったけど、どうしても誰かに贈りたくて
仙台の実家にお彼岸のお供えとして、送ってみました。
満足






三条大橋のたもとに咲いていた河津桜。
これは、1週間くらい前の写真ですが、もう終わりくらいね。


画像





画像




ソメイヨシノはあと10日くらいでしょうか・・・・
今日は雨。
「催花雨(さいかう)」っていうのだそうです。
日本語って、ステキね




     *ちょっと忙しくしていて、なかなかみなさんのところにお邪魔できず
      またお返事も遅くなっておりますが
      気持ち玉やコメント、いつもありがとうございます







      

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 月奏曲

    ぽ…先斗町は大人の街(というか男の歓楽街)だとばっかり思ってたのでビビッて近づきすらしてませんでしたwww

    なんか上品な感じww思い違いしてたみたいですね。
    まぁ祇園にもビビッてた子なのでw(今年初めて行ったw)
    次回チャンスあったらのぞいてみます。
    2017年03月22日 22:26
  • biore-mama

    月奏曲さん、こんばんは。

    先斗町は昔は花街だったのでしょうけど
    昔からのお店の他にも、今は入りやすい居酒屋なども出店しているので
    敷居はだいぶ低くなっていると思います。
    通りの雰囲気は崩さないように、たぶん何か規制があるかもしれないですね。
    だから、提灯に灯りがともるととてもいい感じになります。
    道の幅も狭いので、祇園よりも昔の趣が残っているような気がします。
    脇の路地もいいですよ。
    ぜひ、次回お立ち寄りくださいな。
    2017年03月23日 21:13
  • すーちん

    お早うございます
    法事お疲れ様でした
    泊まられれば寝具の後始末
    もあるしね~
    京都と言えば和菓子
    ですね~
    2017年03月26日 08:17
  • biore-mama

    すーちんさん、こんばんは。

    お菓子もたくさんあって、なかなか決めるのが大変なのですが
    今はどこでも買えるようになってしまったもので
    選ぶのが難しくなりました
    まぁ、でも気持ちですからね・・・(苦笑)
    2017年03月26日 21:41

この記事へのトラックバック